「おにぎり」じゃない「おにぎらず」はやっぱりおにぎりじゃないのだろうか?

 

本日うちのリラクゼーションサロンのスタッフの子が、

おにぎりをおいしそうに食べているのを見かけて、

 

「自分でお弁当作ってるなんていいね~。

しかもおいしそうなおにぎりだね♪」と声をかけると、

 

「おいしいんですよ~♪

あ、でもこれ「おにぎり」じゃないんですよ!

「おにぎらず」なんです!」

とのこと。

 

おにぎらず、、、?

 

「おにぎらずって何???」

 

というわけで「おにぎらず」について

根掘り葉掘り聞いてみました。

 

「おにぎらず」とは握らない「おにぎり」だった

「おにぎり」と言ったら説明をするまでもなく、

たいたお米に鮭や梅干しなどの具をいれて、

ぎゅぎゅっと握ったもので、「握り飯」だなんて言ったりしますよね。

(などといって説明してしまいましたが)

 

しかし、おにぎらずというのは、

握るのではなく「はさむ」のだそうです。

 

どういうことかというと、

ラップの上に海苔をのせて、そこにご飯と具をのせたものを、

折りたたんで四角い形にしたものなのだそうです。

 

それって、「ノリ巻きをつぶした感じ???」

等と余計なことをいいそうになりつつも、

そんなものがあるのかと調べてみました。

 

 

これは「クッキングパパ」で登場したメニュー(レシピ)のようで、

「超簡単なおにぎり」として取り上げられているのだそうです。

 

 

そして、中に入れる具としては、

特別な定番(おにぎりでいうところの鮭的なもの)はないようで、

うちのスタッフの子も「昨日の夕飯のあまりをごはんに挟んだ」

とのことで、プルコギときんぴらごぼうが挟まってましたw

 

確かに、ご飯のおかずといわれるものであれば、

よほど汁っ気がない限りあわないということはありませんからね。

 

 

しかも「おにぎらず」のレシピ本が
多数出ているようです。

 

 

 

 

 

 

ちなみにアマゾンで「おにぎらず」で検索をすると、

やはり「クッキングパパ」が引っ掛かってきます。

 

やっぱり「クッキングパパ」が関係しているという噂は

非常に信憑性が高そうですね。

 

 

 

おにぎらずの特徴を個人的にまとめてみた

さらに、勝手に思いつきでしかありませんが、

おにぎらずの特徴を個人的にまとめてみました。

 

①握らないので手が汚れない

②あまりものでも簡単に作れる

③見た目が斬新で何んとなくおしゃれ

④「おにぎり」はなんだか男くさいけど、

「おにぎらず」はなんとなく女性的な雰囲気

 

 

①握らないので手が汚れない

おにぎりもラップを使えばいーじゃんという話はおいておきますが、

握る必要がない分、手を汚さず作ることができます。

 

 

②あまりものでも簡単に作れる

具は余ったものでよいので、

ちょっとだけ余ってしまったおかずなんかの有効利用にもなりますね。

 

しかも、パッと冷蔵庫を見て、

パッと簡単に作ることができます。

 

 

③見た目が斬新で何んとなくおしゃれ

何となく、「おにぎらず」なのだ、

と言ってみるとおしゃれな感じがしますよね。

 

そして、おかずが挟まっているので、

何となく、それだけで食事として完結しますし、

斬新な見た目なので、やはりおしゃれな感じがします。

 

 

④「おにぎり」はなんだか男くさいけど、

「おにぎらず」はなんとなく女性的な雰囲気

 

そして、「おにぎり」と言えば裸の大将的なイメージで、

何となく男のイメージですが、

「おにぎらず」というと主婦というか、

女性的なイメージがします。

 

 

まぁ、だからなんだよ、的な特徴ですが、

初めて「おにぎらず」を知って、

一体何なんだよ、と思った方が、

このブログを見てくださって、

「なるほど~」と思ってもらえたら何よりです。

 

神田翼メールマガジン

【 神田翼 公式LINE@ 無料登録 】

インターネットだけで稼ぐノウハウや、会社に頼らない収入の作り方、実践して初月からノウハウや仮想通貨をノーリスクでかつ無料で手に入れるノウハウ等、有益な情報を配信しています ^ ^




【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

コメントを残す