『脱完璧主義』パワー10割、完成度7割で突き進む

何か新しいことに挑戦をするとき、

「完璧主義な人」

「完璧主義じゃない人」

どちらの方が成功スピードは速いのでしょうか?

 

完璧主義な人の特徴は、
一つ一つの完成度が高いので、
何をするにも非常に良いものが
出来上がります。

 

しかし問題点が一つ、

「時間がかかりすぎる」

ということなのです。

 

膨大に時間があるのであれば、完璧主義は
非常に素晴らしいことなのですが、
あなたに限らず、人間に与えられた時間というのは

『 有限 』

なんです。

 

だからこそ目標の達成をするために、
どうやって目の前の課題を攻略していくのか、
これが非常に重要なことなのです。

◆「『脱完璧主義』パワー10割、完成度7割で突き進む」について、下記動画で解説しています↓↓

 

あなたが達成すべき完成度は「70%」

 

大体仕事をする上で、

「完成度をどのくらいに仕上げたらいいのか」

というのは非常に難しいポイントなのですが、
私の感覚では「70%」程度の完成度で、
次々と進んでいくのがいいと思います。

 

ただ、勘違いしてはいけないのが、

「初めから70%を目指す」

のではなくて、

「100%を目指す過程で、
 結果70%の完成度となる」

これが重要なのです。

 

初めから70%を目指すと
おそらくほとんどの人が50%程度の
完成度になってしまいます。

 

70%という目標設定をした段階で、
あなたの100%の完成度が「70%」に
引き下げられてしまった状態なのですから、
そんな状態で70%に届くわけがありませんよね?

 

なので、あなたの投入するパワーは
100%であるべきなのです。

 

パワー10割、完成度7割で突き進む

 

なので、もしあなたが
インターネットビジネスに挑戦をするのであれば、

『脱完璧主義』で
パワー10割、完成度7割で突き進む

ということを意識してください。

 

『 0% ⇒ 70% 』

に仕上げるのにかかる時間と、

『 70% ⇒ 100% 』

に仕上げるのにかかる時間は、
絶対的に後者の方がかかる時間が多くなります。

もっと言えば

『 99% ⇒ 100% 』

が一番時間がかかりますからね!

 

そもそも人間が完璧なものは作れませんからね、
人類の100%の人に受け入れられる
コンテンツなんてありませんし、
ミスが全くない文章なんてあり得ませんから。

 

ただし、仕事の姿勢としては、
100%を目指した上で取り組むわけです。

 

例えば、ブログ記事、メルマガ、Line@、ツイッター、
FB、youtube動画等量産するものは完璧じゃなくていいので、
どんどん突き進むのがよいですね!

 

ただし、広告費をかけるようなプロモーション
マーケティング戦略を組む場合は、
ランディングページやセールスレター、
ステップメール、youtube動画などはしっかり作りこんで、
本当に100%を目指してくださいね!

 

広告費をかけたはいいものの、
広告費分を回収できないなんてことが起きたら
目も当てられませんので、、、

 

70%の完成度で進むというのも、
メリハリをつけてくださいね!

 

70%の完成度でどんどん突き進むと見えてくるもの

 

ですが、70%の完成度で突き進んでいくと、
どんどんあなたの経験値が上がり、
処理速度が高まります。

 

そうすることで、あなたの達成できる
100%の基準値が高くなるわけです。

始めは富士山の登頂を目指して山を登り始め、
7合目で体力が尽きてあきらめていたけど、

あちこち山を登っているうちに、
山の知識が増え、体力がつき
登山道具・装備も整い、いつの間にかあなたは
エベレストの7合目まで登れるようになっていた、

そんなイメージですね。

 

経験値を高めていくと、
過去の仕事を振り返ると、

『 俺は(私は)こんな仕事をしていたのか!? 』

と驚くはずです。

 

その時はあなたの100%の基準が上がっている時なので、
恥ずかしいという気持ちを感じるとともに、
自分の成長をかみしめるタイミングですね ^ ^

 

また、70%の完成度でもよい、
という思考を脳にインプットすると、
自分の可能性が大きく広がることを感じれるはずです。

 

今までこれは自分には無理だ、
と感じていたもののハードルが70%に下がると、
急にできることの幅が広がるわけです。

 

・今はそのタイミングじゃない
・十分な時間がない
・疲れているからまた明日考えよう

なんて後回しにしたり、
あきらめたりする必要がなくなるので、
挑戦する意欲や、挑戦するハードルが下がるのです。

 

「完璧主義じゃない人」の誤解

 

ここまでお読みいただいたあなたであれば
心配する必要もないとは思いますが、

「完璧主義じゃない人」

というのは大雑把な人でもなければ、
適当な人ではありません。

 

完璧主義じゃなくていいから、
適当な気持ちで、大雑把にやって突き進むと
とんでもないことが起きます。

 

後から後から、
前の仕事のほころびを
修正する必要が出てしまうためです。

 

それじゃむしろ余計な時間が
かかってしまいますよね。

 

なので、できるだけ完成度は高い方がいいわけです。

 

だけどその中で、
70%で一区切りをつけて、次に行く、
その時の注ぎ込むパワーは100%なのです。

 

ぜひ、あなたが新しいことに取り組む際、
意識しておいてくださいね!

コメントを残す