量からしか質は生まれない ⇒ まずは量をこなすことから始める

『独立をしたい』とか

『会社を辞めたいから何かをしようと思う』

なんて相談してくれる人がいたりしますが、
そんな話を聞いていると、驚くことがあったりします。

 

皆さん世の中に

「究極の裏技」

があると思っているんですよね。

 

よく、プロダクトローンチで出てくるような

「3クリックで月〇〇万円」

「あなたはもう何もする必要がありません、
 パソコンにこのソフトをインストールだけで、、、」

とか、そんな胡散臭い話を期待する方がいたりします。

 

「神田さんも何かすごい裏技を知っているんでしょ?
 だから稼いでいるんじゃないんですか???」

なんて思う方も中にはいるようです。

 

 

ビジネスの原理原則

 

もちろん金融の仕事をしていると、
裏技めいた、一時的に利益が上がる、
相場のゆがみはあったりします。

アービトラージというものが
まさにそういったものになります。

 

ただ、こういったものって、
完全にゆがみをついているだけで、
自分には力もつかないし、
ゆがみがなくなったらその時点であなたの収入は
完全ストップしてしまうわけです。

 

そんなものに意味ありますか?

そんなことに価値はありますか??

 

これって、単純に

「俺は何もしたくないけど、ただただ金をくれ!」

って言っているのと同じですよね。

 

お金を稼ぐには

「価値を提供して、その対価としてお金をいただく」

これが原理原則であって、これ以外にないわけです。

(投資は別ですが、市場の流動性を高める、
という役目は果たしています)

 

金がない人は知恵を出せ、知恵がなければ体を動かせ

 

あなたによほどのお金と資産があれば、
それを活用して運用をすれば、
いくらかの収入を得ることはできるはずです。

 

優秀な運用者を探して、
資産運用をさせて、それで収入を得る、
なんてこともできるかもしれません。

 

何も考えたくなければ、
不動産でも持っていればそれなりに
家賃収入は入ってくるはずですから。

 

ですが、お金がない人は、
自分で稼ぐしかないわけです。

 

良く言いますが、

①お金がある人はお金を出せ

②お金がない人は知恵を出せ

③知恵がない人は体を動かせ

なんて言葉あります。

 

もしあなたに、
知恵(ノウハウやビジネスの成功モデルなど)が
あるのならば、それを誰かに提供して、成功報酬をもらうなり、
事業展開するなりすればよいでしょう。

 

でも、これができていればそもそもお金に困らないでしょうし、
既に資産をある程度築いているはずです。

 

そもそも、経験も知識もない人間が
知恵やアイディアなんて出しようがないですし、
ノウハウも、ビジネスの成功経験もないわけですから。

 

ひたすら量をこなすと見えてくるもの

 

じゃあはじめてこれからビジネスをしよう、
副業をしようとする人は何をすべきなのかというと、
ひたすら体を動かす(手を動かす)必要があるわけですね。

 

これって、別に肉体労働をしろというわけではなくて、
ブログでいえば記事の量産、無料レポートの量産、
コンテンツの量産、youtubeでいえば動画の量産等、

そして、インターネットビジネスに限らずで、
営業さんで言えばアポイントをひたすらとれとか、

そういうことですよね。

 

まずは質を高めることを求めるのではなく、
数をこなすことを目指すわけです。

 

もちろん質の部分に関して、手を抜いていい
なんて言っているわけではありませんが、
数をこなすことで確実にその経験値を積むことができるわけです。

 

まずは1回目をやってみると、
どんなものか分かりますよね。

次に2回目をやってみると、
1回目では気づかなかったポイントが見えてきます。

3回目は2回目で気づいたポイントを注意してみて、
4回目はだんだん慣れてきて作業効率が上がって、、、

といった具合にどんどんスピードも質も高まるわけです。

 

そうやって経験値を積んでいくうちに、
その経験値が別の作業やビジネスでも活きてきて、
いつの間にか、あなたがこなしたたくさんの
作業量・経験量があなたの「質」に変わっていくわけです。

 

質は量からしか生まれない

 

質の高いコンテンツ
質の高いプレゼンテーション
質の高いセールス戦略

こういったものは量からしか生まれません

 

いきなり1回目から
質の高いコンテンツなんて作れませんからね。

いきなり仕上げてくる人は、
既に経験値のある人か、
膨大なトライアンドエラーをしている方がほとんどです。

 

中には才能とか、得意なことだからと、
すぐに結果を出せる方もいますが、
そんなのはごくごくごく少数派です。

 

私を含め、普通の人はコツコツと
量をこなし続けるしか、道はないわけです。

 

ですが、それでも量をこなせば質がついてくる
ということが分かっていたら、全然こなせますよね。

 

正しい方向性で量をこなすことが大事

 

また、量をこなすにしても、
ただがむしゃらに数をこなすのではなく、
正しい方向性で量をこなすことで、
不要な努力を減らすことができます。

 

例えば、教材やコンサルを受けると、
人の経験を買うことができますので、
人の時間・人の作業量分を短縮することができます。

 

もちろん、自分の体感した経験よりは
弱い経験といえますが、これは非常に大きな経験であり、
かつ作業量に値するものになりますので、

まず初めは作業量をこなすこと、
そのうえでその作業量の質を意識しておくと、
あなたの成功スピード・成功確率
がともにぐんをアップしますね!!

 

イチロー選手ですら量を質に転化させている

 

神田の好きな言葉にイチローさんのものがあります。

「コツコツとした積み重ねが

 とんでもないところへたどり着く

 ただ唯一の方法だと思います」

 

これって本当の真理なわけですね。

 

あんなメジャーリーグで大活躍をしているイチローさんでさえ、

「コツコツした積み重ねが必要だ」

等といっているのに、自分程度の人間が
コツコツした積み重ねをナイガシロにしていたのでは、
決して成功などしようがないというわけですね。

 

とはいえ、私達は別にメジャーリーグにいきたいわけではなく
(行きたい人はイチロー選手張りにがんばってください!)
地域の大会で優勝か準優勝を目指せばいいわけです。

それだけで十分に
「月収数十万円~数百万円」
くらいは目指せるわけですね。

 

ただし、もちろんそれだって簡単ではないはずです。
日々の練習の積み重ねが結果を出していくわけですよね。

 

まずは目の前の一つ一つの事柄をしっかりと片付けていく、
それもちょっとではなく可能な限り大量に。

 

それがあなたの血となり肉となって、
やがてあなたの実力(質)になって、
それが結果につながり、成功を呼び込むわけですね。

 

世の中は決して甘くはありませんが、
ちゃんと正しい方向に向かって、
量をこなしさせすれば必ず結果が出てきます。

 

まずはしっかりと正しいマインドを身につけ、
数と量をこなしてまいりましょう!!

コメントを残す