あなたに残された人生はあと〇〇日

あなたの人生は
あと何日残されているのでしょうか?

 

 

日本人の平均寿命は

男性で81歳
女性で87歳

といわれています。

 

なので、男性であれば
81年 × 365日 = 「29,565日」

女性であれば
87年 × 365日 = 「31,755日」

となりますので、
おおよそ人間の寿命というのは
「 約3万日 」 ということになります。

 

なので残された人生の日数というのは、

27歳の人であればすでに
10,000日を生きているので、
「残り20,000日」

54歳の人であれば、
20,000日を生きているので、
「残り10,000日」ということになります。

 

なんだかこれって、
思ったよりも短くないですか?

 

これを考えると、
もっと時間を大切にした方がいいですし、

『他人のために時間を費やす生き方ではなく、
 自分のやりたいことをする』

そんな人生を過ごすべきなのです。

何にも挑戦をせず、
安全ばかり優先して生きていると、
人生の終盤にきっと後悔をしますよ。

 

あなたは人生のフィナーレをどう迎えるのか?

 

「7つの習慣」という本に出てくる
第二の習慣という項目の中で、

「あなたは人生の最後、
どんな風にこの世の中を去りたいのか?」

という問いかけがあります。

 

あなたが人生最後の日、
どんな風にこの世を去りたいでしょうか?

 

挑戦にあふれた人生、刺激的な日々を送り、
ある程度ビジネスを成功させた後、
のんびりと余暇を過ごしてきて、

家族、友人たちとの時間をたっぷり過ごし、
旅行やグルメ、趣味などに時間を費やし、

大切な仲間に囲まれながら
人生のフィナーレに

「あぁ、俺の人生楽しかったなぁ」

と思って死ぬのか、

 

仕事に追いかけられて、忙しい毎日を送り、
家族との時間も過ごせず、なんとなくよそよそしくなっていて、

人生の最後の日に、
ぽっかりと胸に穴が開いたような気持で、

「俺はあの時何で挑戦をしなかったのだろう」

と後悔をしながら人生を締めくくるのか、

 

あなたならどちらがよいですか?

 

上の2つの例はちょっと両極端な内容ではありますが、
人生の最後の日、苦しくつらい最後じゃなくて、
幸せで満ち満ちたフィナーレがいいですよね。

あなたの一生涯のフィナーレをどう送りたいのか?
ということを、ぜひ一度イメージしてみてください。

 

今あなたに残された時間というのは、
その、あなたがイメージした「あなたの人生のフィナーレ」に
向かっていくための時間なわけですね。

 

その間には、
自分の人生をよりよくするための
挑戦をする時期もあるかもしれません

大成功してお金を稼いで、
贅沢をして、好きなことをする
という時期もあるかもしれませんし、

家族との時間を大事に過ごす時期もあるはずです。

 

そんな中で、「どんな風に死にたいのか?」
「そのためにあなたが今何をすべきなのか?」
ということが重要ですね。

 

何かに挑戦をする時、
始めのうちは、

単純に「贅沢をしたい!」とか、

「今の苦しい生活から脱したい!」とか

そういったモチベーションで
頑張るというのもよいと思います。

 

ただ、中には、そこそこ給料をもらっていて、
なんとなく現状に不満を感じつつ、
何か変えたいけどモヤモヤしている
なんて方もいるかと思います。

 

そんな方は、
自分の人生の残り日数が何日なのか、
人生最後のフィナーレをどう過ごしたいのか
といったことを考えてみると、
自分自身の行動の動機づけになるかもしれませんよ。

 

人生を変えるのに必要な日数

 

人生を変えるのに必要な日数って
どれくらい必要だと思いますか?

 

私の周りでも、会社員を辞めて、
独立した仲間というのはたくさんいますが、
みんなすぐに成功して、いい稼ぎを得て、
自由な生活をしている人がかなりいます。

 

一度ある程度の成功をしてしまえば、
その後は、より大きな成功をつかみ、
自己実現をしようと、また新たな挑戦をしています。

 

その期間って見てて思うのですが、
早い人で1年、長い人でも5年もしたら
大体一人前に稼いで自由人になっています。

(挑戦する分野選びはかなり重要ですが)

 

大体コンサルなんかを受けて挑戦する人は、
1年で成果だしますからね!

 

人生のうちのわずかな時間を
挑戦に充ててしまって、
それ以降の人生を楽しく優雅に過ごす、
なんてプランは結構お勧めですよ!

 

簡単なことなんてありませんが、
今はいい時代で、たくさんの成功ノウハウや
成功事例が使えますので、効率よく正しい方向で
どんどん行動をしていくということを
心がけてみてください。

 

あなたの人生がみるみる変わるはずですから。

 

あなたの人生の日めくりカレンダーが
残り少なくなる前に、ぜひどんどんと
行動・挑戦をしていってくださいね!

コメントを残す