成功者をモデリングする

インターネットビジネスに限らず、
何か新しいことに挑戦をするときは、
誰か目標とする人を作るのがよいです。

 

「俺は(私は)あの人みたいになりたい!」

という気持ちがめちゃくちゃ重要です。

 

これって言うのは、
メンタル面の問題というわけじゃなくて
あなたの成功をする上で非常に重要なことだからです。

 

それは成功者を「モデリング」する、
ということがあなたが成長・成功するために、
非常に効果的であるからなのです。

 

 

そもそもモデリングってなに???

 

モデリングというのは、
心理学の用語なのですが、

何かしらの対象物を見本(モデル)に、そのものの動作や行動を見て、同じような動作や行動をするのがモデリングである。 人間(主に子供)の成長過程では、モデリングにより学習・成長するとされている。

form wikipedia

 

誰か見本となるモデルを見つけて、
その人の真似をする、というのが
成長をする最短最速の方法なんです。

 

うまくいっている人の成功モデルを
そのままマネすることで、
その人と同じ成果を上げることができる、
という考え方なわけですね。

 

赤ちゃんや子供が驚異的なスピードで
成長するのはこのモデリングを
しているからなのです。

 

成功者をモデリングするとどうなるのか

 

成功者といっても、
そもそも成功の定義が人によって違います。

 

例えば、

がむしゃらに仕事をして、
年収3000万!

という成功の形と、

のんびりゆったり仕事をちょっとして、
年収1000万!

という成功の形があるとしたら、
どっちも魅力的ですけど、かなり好みが分かれる
ところなんじゃないかと思います。

 

俺はがつがつ仕事をして、
がつがつ遊ぶんだ!

って人もいれば、

仕事ばっかりの人生じゃなくて、
お金はそこそこあればいいから、
後はのんびり過ごしたい!

って人がいるかと思いますので。

※理想は「のんびり仕事をしながら年収3000万」
なんていう方もいるかもしれませんが、ここは比較する
という意味なのでご了承くださいね ^ ^

 

なので、あなたがどうなりたいか、
ということでモデリングする人をロックオン
した方がいいと思いますよ。

 

もし、モデリングをすべき人を見つけたら、
その人のやっていることをそっくりそのまま
真似していきましょう。

 

とはいっても、
「マネする」というのと「パクる」
というのは全く意味が違うので気を付けてくださいね!

 

でも、実はモデリングって難しい

 

とはいえ、あなたが成功者をモデリングすると決めた時、
その人とあなたのレベルが違いすぎたりすると、
モデリングのしようがなかったりします。

 

インターネットビジネスで言えば、
ブログのデザインが全然まねできなかったり、
メール文面を作っても同じレベルにならなかったり、、、

広告費を投入しているような人をモデリングする場合、
お金を投じるところで心理ブロックがかかってしまって、
実践できなかったり、なんてことがあったりもします。

 

なので、モデリングを最初から

「完璧に実行する」

なんてことは結構不可能に近いのです。

 

結構コンサルとかしている人や、
自己啓発を説いている人は、

「成功者をモデリングをしなさい、
 それだけであなたは成功します」

みたいなことを教えていて、
考え方としては正論なのですが、

「それができりゃ皆成功してるわ」

なんです、ほんとに。

 

なので、まずはモデリングする人を、
少しだけ自分よりも先に行っている人に
設定するのがよいかと思いますよ。

 

無理なくモデリングできる方を探すと、
(多少無理するくらいの人が理想ですが)
スムーズですね。

 

ただし、あなたの少し先行く人に設定する際は、
その人がちゃんと稼いでいる人であることが前提ですよ。

稼いでない人をモデリングしても、
絶対に稼げませんからね!

 

もしくは、随分先の方にいる人でも、
理想的で目標となる人、モデリングしたいと思う人に
弟子入りするのがよいかと思います。

ただし、弟子入りする場合は、
その人がコンサルティングをしているかなども重要ですね。

 

もしコンサルなどをしている人は、
大体自分の成功モデル・成功体験をベースにして
指導するケースが多いので、コンサルを受けるというのは

「その人をモデリングする」

ということに直接つながるわけです。

 

しかも、その人自身に
指導をしてもらえるのであれば、
最高ですよね。

 

「守破離」でモデリング

 

実際にコンサルを受けてみると、
自分自身の理解が足りていないからか、
理解しきれない指示を受けることがあったりします。

 

そういう時は迷わず
絶対にやってみることをお勧めします。

 

なんとなくモデリングするのに、
遠回りに感じたりすることがあったりしますが、
教えてくれる人が、自分で体験をして、
経験則からベストな方法を教えてくれているわけだから、
まずはそれを信じて余計なことを考えずに取り組んでみましょう。

 

もしかしたら、
プライドなんてものがあるかもしれませんが、
そんなものは何にも役に立ちませんので、
そういったものは脇に置いておきましょう。

(捨てろとは言いませんので、
まずは横に置いておいてください)

 

「守破離」

という言葉がありますが、
まずは「守」と言って、師匠の言ったとおりに実践をする、

そして言われたことがすべてできるようになったら、
今度は「破」と言って、教わったことに少しの工夫を加えていく、

それでうまくいったら、「離」と言って、
教わったことにとらわれず、
自分自身のオリジナルなものを作り上げていく、

というステップに入ることができるわけです。

 

始めの「守」のステップから入るべきで、
この段階では、独創性なんてものは不要ですからね!

 

余計なことは考えず、
まずは言われたことから取り組んでみる、
守破離を意識してモデリングをどんどん実践していきましょう!

 

あなたの成功スピードがぐんぐん加速しますよ!

コメントを残す