LINE@(ラインアット)?それともメルマガか?2つの特徴と使い方を解説

LINE@が登場してから、

「LINE@が稼げる」

というプロモーションが一時期はやりました。

 

その一方で

「メルマガの時代は終わった」

なんて声も聞こえますが、
あなたはどうだと思いますか?

 

結論から言うと、

「LINE@は稼げるし、メルマガも稼げる」

これが答えです。

 

どっちも

「読者さんにメッセージを送る」

という根本的な機能としては違いはないのですが、
ただそれぞれ強み弱みがある、というだけのことなんですね。

 

なので、あなたが
インターネットビジネスをするのであれば、
どちらも取り組みましょう。

 

というわけで、今回の動画・記事では、
LINE@とメルマガを比較しながら、
それぞれのメディアの特徴や強み弱みを
解説してまいります。

 

また、それぞれの効果的な使い方や、
使い分けの仕方なども解説してまいりますので、
ぜひあなたのインターネットビジネスにご活用ください。

 

 

LINE@とメルマガの違い「開封率が違う」

 

LINE@とメルマガは

「たくさんの方(読者さん)に向けて、
 一斉にメッセージを送ることができる」

という共通の特徴があります。

 

ですがここで、大きな違いがあります。

 

「それは相手の連絡先がどこなのか?」

ということです。

 

LINE@は当然ラインですよね、
メルマガは当たり前ですがメールアドレスです。

 

ここが最大の違いです。

 

あなたはラインとメール
どちらの方がよく開きますか?

これってほぼすべての人が
「ライン」って答えるはずです。

 

LINEにメッセージが届くと、
スマホが通知音を鳴らして知らせてくれます。

そしたら、誰からだろう?
とチェックしますよね?

 

ラインは一人一つしか持てないので、
プライベートな連絡と、同じ連絡先に、
メッセージを送ることができるのです。

 

しかも、未読が残っていると、
未開封メッセージの数字が残るので、
「とりあえず開いてみる」
という人が多くなるわけです。

 

これは実際にライン@やってみたらわかりますが、
その開封率はかなり高いことが実感できますよ。

 

メルマガであれば、
迷惑メールフォルダに入ることもあれば、
たくさんのメールに埋もれてしまうこともあるため
開封してもらえない可能性もあります。

 

なので、ライン@の登録者と
メルマガの登録者の質は大きく異なっている、
というのが最大の違いと言えます。

 

LINE@とメルマガの違い「登録解除率」

 

LINE@の開封率が高いという特徴は
実は諸刃の剣です。

 

というのも、メッセージが届きすぎてしまうので、
ちょっとでも「めんどくさいな」と思われたら、
どんどん解除されてしまいます。

 

だって、プライベートのメッセージが
宣伝広告ばかりのメッセージで埋もれたら、
絶対ブロックしちゃいますよね?

 

なので、
「LINE@はブロックされやすい」
という特徴もあります。

 

メルマガは自分のペースで読めるので、
興味がある人はじっくり読みますし、
興味の薄い人でも、自分のペースで
チェックしたりできますので、
LINE@に比べれば解除は少なくなります。

 

LINE@とメルマガの違い「システム化のしやすさ」

 

ここまでの話だと、
LINE@の方がいいんじゃないのかな?
なんて思いがちですが、メルマガの
大きな強みがあります。

 

しかもあなたの収益を自動化・システム化するための、
必須機能と言えます。

 

それが「ステップメール」です。

 

あなたのメルマガの登録者に、
あらかじめセットしておいた順番で、
メールを送ってくれるのが
「ステップメール」です。

 

これがあれば、
あなたのメルマガの登録した方は、
自動でメールが配信され、教育・販売という流れを
「自動化」することができてしまうのです。

 

LINE@にも「ステップメール機能」の
システムを組み込んだというツールもありますが、
中々安定しなかったり、LINE@アカウントの
削除祭りが一時期起きたりと、まだまだ
安心して使える状態でもなさそうなのが現状です。

 

なので、LINE@とメルマガであれば、
メインにすべきなのは「メルマガ」なのです。

 

LINE@とメルマガを効率よく使い分けする方法

 

メルマガをメインメディアにすべき、
ということを伝えたわけですが、もちろん
LINE@も使った方がいいですよ。

 

LINE@はやはりその手軽さから、
登録率が異常に高いです。

 

メルマガの登録を促す際は、
LP(ランディングページ)といったものを作り、
それを見て、興味を持った人だけが登録をする、
というものです。

 

でもLINE@は
困ったらブロックしたらいいですし、
割と気軽な気持ちで登録をしてくれる方が多いので、
LPを作らなくても簡単・手軽に集客ができます。

 

また、SNSとの相性も高いので、
LINE@を活用した集客は
かなりの高確率であなたのビジネスを
加速させてくれます。

 

私もLP経由しなくても、
LINE@読者の方はガンガン集まりますし、
そこからメルマガの登録を促せば、
メルマガに登録もしてくれますし、
2つを連動させると非常に効果的に
集客ができるようになりますよ。

 

その逆もしかりで、
LPからメルマガに登録をした人がいれば、
LINE@の登録を促しましょう。

 

そうしたら、
LINE@にも登録をしてくれるので、
どちらにもリストを増やしていく、
ということを考えるのがよいですね。

 

なので、メルマガには
始めはステップメールをセットしておいて、

「LP → メルマガ → ステップメール」

という流れを作っておきつつ、

「SNS → LINE@ → メルマガ」

という流れを作っておけば、
非常に効率の良い集客ができますよ。

 

また、LINE@からメルマガに登録しなくても、
登録が有効であれば、何回でもアプローチができますから、
アプローチを変えながら、メルマガのご案内をしてみましょう。

(価値提供をしながら、しつこくない程度に)

 

また、LINE@から直接アフィリエイトをしても、
成約はとれますので、始めのうちは初期実績を作るためにも、
LINE@でアフィリエイトをする、というのもアリですね。

 

「SNS → LINE@ → アフィリエイト」

で初期実績を作って、
メルマガに軸を移行していく、
というのもよいですね。

 

ということで、今回は
LINE@とメルマガの違いや特徴、
そしてそれぞれの連動の仕方について
解説をしてまいりました。

 

ぜひどちらも活用しながら、
あなたのインターネットビジネスに
ご活用になってみてください!

コメントを残す