サラリーマン人生を後悔しないために「10年後から戻ってきたら何をやるのか?」

「10年後にはきっと、
せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今」

これは、某掲示板(たぶん2chかと思いました)の
書き込みから有名になった名言ですので、
もしかしたら見たことあるよ、聞いたことあるよ
という方もいらっしゃるかもしれません。

 

私はこの言葉を見たときは今からおよそ8年前
胸が熱くなるのを感じました。

 

まだ、某製薬会社のサラリーマンをしていて、
毎日に何かおかしいなぁ、
こんなはずじゃなかったよなぁと、
悩む日々を過ごしていた時代でした。
そしてこの言葉を聞いたとき、

何も挑戦せずに10年間を過ごした後、
その時自分は何歳なのかを考えました。

 

そうすると、その時にはきっと

あの時こうしていればよかったなぁ、
こういう判断をしていればよかったなぁ、
思い切って挑戦すればよかった、行動してみたらよかった

だなんて思ってしまうということが
容易に想像できました。

 

10年間も時間があったのに、
なんで何もしなかったのだろう

と。

 

それを考えると、

この言葉を見ているまさにその瞬間が、
10年後の未来から舞い戻ってきて、
何もしないことで悔いの残らないように、
自分の人生をやり直すことができるチャンスなのではないか

などと感じることができました。

 

もし、今の現状に何不自由なく幸せであって、
満足するのであればそんなに幸せなことはありません。
その場合はそれでよいと思いますが、
そうじゃない場合、

何か挑戦したいことがある、
今の現状に満足していない、
むしろ不満がある、

そんな場合は何も行動せずに
月日を過ごしてしまうというのは、
あまりにもったいないことです。

 

挑戦やチャレンジをするということはリスクが伴いますが、
そのリスクをコントロールして、小さなリスクに調整をして、
そこから挑戦をすることで、実は挑戦のハードルを
ものすごく小さなものにすることは十分可能なことなのです。

 

そして、

行動を起こすことで見えてくるものがありますし、
経験を積むことでできることが増えます。

 

そうすると自分の能力や経験値がどんどん
ふえていくのですから。

 

私自身は結構無茶苦茶にやってきたので、
というかだいぶばかでしたので、
正直痛い思いも悔しい思いはたくさんしてきました。

 

でも、自分が考えてした決断や選択に対して、
一切後悔はしていません。

 

というのも、その瞬間自分ができるベストな決断をしているので、
失敗をしたとしてもそれは前向きな挑戦の成果なわけです。

 

その時点でできた最高の行動をしたうえであれば、
決して後悔すべきではないからです。

 

もちろん、こんな話をすると
なんだか重く受け止める人も多いのですが、

これは大きな「挑戦」のようなものでなくても
よいと思うんですよ。

 

好きな人に告白をしようか迷っている、とか

ちょっと行ってみたいところがあるけどめんどくさいんだよなぁ、、、とか

あの人とちょっと仲良くなってみたいけど誘うのが恥ずかしい、とか

そう言ったことでもいいと思います。

 

ちょっとした挑戦になるのかもしれませんが、
そのような際に後悔をせずに前向きにポジティブに、
そしてアクティブに動いていけるようになれると、
とても人生が充実してくるんじゃないかなと、
そんな風に思います。

 

あの言葉を聞いてからおよそ10年(正確には8年ですが(汗))たって、
ふと読み返した時に、あのまま何も考えずに
サラリーマンを続けていたらと考えると、
ちょっとぞっとしました、、、。

 

どん底を味わっておいてなんですが、
やはり挑戦をしてよかったなと、
そう心底思うわけです。

 

ぜひ今日このブログ記事を読んだ方は、
未来から戻ってきたわけなので、
神田のような地獄を味わう必要もないとは思いますが、
まずは地獄を味わうことなく、できる挑戦を、
一つずつこなしていくことで、

ぜひ後悔のない人生を歩んでいただけたらと思います。

 

神田翼メールマガジン

【 神田翼 公式LINE@ 無料登録 】

インターネットだけで稼ぐノウハウや、会社に頼らない収入の作り方、実践して初月からノウハウや仮想通貨をノーリスクでかつ無料で手に入れるノウハウ等、有益な情報を配信しています ^ ^




【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

コメントを残す