金の密輸がはやる日本の背景と密輸者のリスクについて

金の密輸の話が神田のもとに届いてから、
ブログ記事にしてみて、意外と検索がされているのに驚きました。

⇒ 金のアービトラージ?「金密輸」という怪しいビジネスのお話

 

結構いろんな方が興味をお持ちなのだなと、
確かに消費税が高いので、やったら儲かるんだろうなと思いました(笑)。

 

そこで、色々と調べてみるとその背景はなかなか面白かったので、
こちらで改めてまとめてみました。

 

金密輸がはやるその背景

まずなんでこんな金の密輸がはやるのかというその背景としまして、
「金」の持つその性質が重要になります。

 

というのも、
「金」というものはそれ自体に価値があり、
貨幣と同じようなもので、自身の資産を金に変えて
保有する資産家もいるほどなのです。

 

その金に、そもそも「消費税」がかかるということが
「おかしな話」であるようです。

 

というのも、金というのは世界各国どこで買っても、
消費税(付加価値税)というものはかからないのだそうです。

 

つまり、アメリカで買っても、
ヨーロッパで買っても、
アジアで買っても、
どこで買っても消費税がかからないわけです。

 

なのに、日本では消費税がかかるということ、
ここにゆがみがあるということなわけですね。

 

だからこそ、金を密輸して、消費税分を儲ける、
などということができるようになってしまうわけです。

 

この日本のほかにも、
金に消費税をかけている国があるそうで、
韓国とインドが消費税をかけている国なのだそうです。

⇒ この情報の引用もとはこちら

 

もしうまく金が密輸できた後、売却ってどうするの??

また、金の売却にもハードルがあって、
金の買取をする業者も売りに来た人が、
いったい何者なのかを知っておく必要があるため、
身分証明書の提示が必要となります。

 

つまり、金をあんまり何回も売却していると、
あれ、この人何回も金の売却をしているな、、、
怪しすぎないか!?

などと注目を集めてしまう可能性があるわけです。

(そもそも1回目でも普通の人が金を売りに来たら怪しいと思いますが(苦笑))

 

なので、これを実践する方は、
密輸の方法だけではなくて、
金を換金する際にも頭をひねる必要があるわけです。

 

頭をひねる必要があるということは、
つまりリスクがあるということですよね。

 

この場合のリスクというのは、
後ろめたいことをしているわけですから
密輸がばれてしまうということかと思います。

 

金密輸がばれたらどうなるか

金の密輸がばれた際は、
8%分の消費税を払う必要があるそうです。

 

また、悪質であった場合、
なんと消費税分の何倍にもなる罰則金を払う必要があるそうです。

(神田は24%くらいだと耳にしましたが、正確な数字はわかりませんでした)

 

つまり、何回かに一回ばれるだけでも、
その利益が吹っ飛んでしまうわけで、
やるからには一回のミスも許されないという、
中々大変なことなのではないかと思います。

 

しかし、この方法も、日本の税務署(税関というのかな?)と、
密輸者とのいたちごっこのようで、
密輸が発覚し捕まる人がいるということは、
その何倍もの密輸者がいることになります。

 

※ゴキブリを1匹見つけると
その家には30匹程度のゴキブリがいるだろう、
といわれるアレですね(苦笑)

 

つまり、まだうまみのあるビジネス(?)として、
成り立っているということではあるかと思います。

 

ただ、金には消費税を課税しないとか、
規制を厳しくするとか、何かしたら一発で
なくなってしまいそうな気がしないでもありませんが。

 

税関が本気を出したら全部取り締まれるだろう、
そんな内容だと思いますので、
いつなくなってしまうかわからない、
そんなビジネスなのだと思います。

 

金密輸はそんなにおいしいビジネスではないその理由

そして、調べてみると出てくる出てくる、
捕まったという話。

 

もし、金密輸をしてみたいなと思われる方は、
ぜひこれを一読してみてください。

 

まぁ、見ているとそんな馬鹿な、
という気もしますが、金の持ち込みがばれている人達が
わんさか出てきます。

 

これを見て金密輸をしようと思われる方には、
とりあえず20万円分の金を買ってみたらいいんじゃないかと思います。

 

というのも、20万円を超えてくると、
日本国内に持ち込んだ際に、
消費税を課税されるのだそうです。

 

なので、それを見てみて、
様子を見てみるとよいかと思います。
(やる気がしなくなるとよいのですが、、、)

 

【金密輸で捕まったというニュースを参考までに】

 

下着から金の延べ板30枚 密輸容疑で韓国籍の4人逮捕

⇒ http://www.asahi.com/articles/ASJ6Y5W9MJ6YPTIL010.html

 

プライベートジェットで金112キロ密輸 暴力団幹部や航空関連会社社長ら逮捕 警視庁

⇒ http://www.sankei.com/affairs/news/160608/afr1606080043-n1.html

 

史上最大の金塊密輸、香港・韓国ルート急増…消費税アップで〝うまみ〟 捜査当局は厳戒態勢

⇒ http://www.sankei.com/west/news/160211/wst1602110004-n1.html

 

さてさて、こんなニュースを見てみて、
あなたは密輸をする気持ちがわきますでしょうか?

 

まっとうにビジネスで稼いだ方が将来につながりますし、
経験値も積みあがりますのでよいかと思います。

 

【関連記事】

金のアービトラージ?「金密輸」という怪しいビジネスのお話

「金塊6億円強奪」事件に潜む金密輸ビジネスの「たたき」リスク

 金の密輸業者が狙われている?金密輸ビジネスの終焉か

 

コメントを残す