プロダクトローンチ(ロンチ)とは?やり方と爆発的売上の事例を解説!

最近のインターネットビジネスの販売手法で、
一番はやっているのが

「プロダクトローンチ」

です。

 

これは商品の販売の開始と同時に、
爆発的な売り上げを上げることができる
手法になっています。

 

個人が「1人」で準備して実践をしても、
1回の販売で数千万円とかを売り上げる人もいますし、

会社として組織だってやっているところであれば、
1プロモーション(1回の販売)で、
数億円売り上げてしまうなんてこともあります。

 

こんなプロモーションを
月1回打つことができれば、

「年商数十億円」

なんてビジネスを構築することもできますので、
プロダクトローンチを極めれば、
大企業顔負けのビジネスを作ることもできてします。

 

今回はそんなプロダクトローンチとは、
どのようなマーケティング手法なのかということを
解説してまいります。

 

爆発的な売上を上げるプロダクトローンチとは?

 

プロダクトローンチの基本は
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)
になります。

 

DRMというのは、

(1)集客
(2)教育
(3)販売

の3ステップを行い、
目的の商品を販売していく手法になります。

 

プロダクトローンチの本来の考え方は、
集客をした後、教育の段階で
企画に参加させることです。

参加型のプロモーションをすることで、
見込み客と一緒に商品を作り上げていきます。

 

つまり、商品が手元にない状態で
セールスをすることができてしまう、
ということになります。

 

ただし、ここでの注意点は、
コンテンツが何もない状態ではなく、
構想は頭の中にある必要がありますし、
販売する商品の中身を構築できることが前提です。

※中身のないものを販売するのは、
ビジネスではありませんからね

 

なので、販売プロモーション中に、
アンケートをとったり、メールの返信をさせたり、
プロモーションページでコメントを募ったり
見込み客の方達からのレスポンスを
促していきます

 

自分の抱える悩みや不安、問題点や課題など
それを自ら明確化させて、自分が今何が必要なのか
ということを一緒に考えていきます。

 

その上で、参加者さんが本当に必要なもの、
悩みや不安、課題を解決することができる
商品・企画を作り上げていくことで、
参加者さんに突き刺さるものを作り、
そして参加者さんの満足度をマックスまで
高める販売手法(プロモーション手法)になります。

 

プロダクトローンチのケーススタディ

 

といっても、
このプロダクトローンチの手法を
そのまま実践しているという方は、
今現在この日本では見かけません。

 

多くのプロモーター(マーケッター)の方は、
すでにある程度出来上がった商品を
プロダクトローンチの型に当てはめて、
販売をしている、というのが適切かもしれません。

 

それは、このプロダクトローンチの型を使うと、
売れるポイントを抑えていたら、
ある程度の販売ができてしまうためです。

 

(1)集客

ある程度の売上見込みが立ちますので、
広告費は惜しげもなくかけれるだけかけていきます。

 

その主なものはwebの広告媒体
使えるものはフルで活用し、
そして「無料オファーアフィリエイト」
としてアフィリエイターさんに集客を依頼します。

 

売上が見込めるため、
大量の広告費が投入され、結果、
無料オファーアフィリエイトをしている
アフィリエイター達もしっかり紹介ができれば、
潤うわけです。

 

(2)教育

集客の段階で、
メールアドレスを登録してくれた方には、
その自動返信メールですぐに教育のステップに入ります。

 

通常教育期間は
「10日~2週間程度」ですが、
マーケッターや商品内容によっては
期間が変わったりもします。

 

教育にはメールや動画を使い、
参加者の方には動画ページへのコメントを促したり、
メールへの返信を促したりします。

 

ここで相手の状況を開示させ、
その問題点を解決する方法を
動画やメールの中で提案をしていく、
という流れになります。

 

動画の本数も基本は4本ですが、
最近はロケ動画などを入れたりして、
テレビ番組の連続シリーズのような構成を作り、
劇場型の動画配信がはやっていますが、
その場合は7本とか、かなり多い場合もありますので、

なので、基本はありますが、
決まり切ったテンプレートがある、
というわけではありません

 

自分の商品を魅力的に伝えるために、
どのような演出をするのか、
プロモーションをするのか
ということに従って動画などを作り組んでいきます。

 

(3)販売

教育の段階で、
相手のニーズを聞き出し、
自分の商品や企画を微調整しつつ、
見込み客の方のニーズに合わせて、
販売のページ(セールスレター)を修正していきます。

 

参加者さんの声を聴いていると、
どのようなフレーズに響くのか、
悩みや問題点が分かりますので、
それをレターに反映させることで、
その集まった方々の、最大公約数となる
レターが作成できるようになります。

 

つまり、販売が始まった瞬間に、
参加者の方は、

「これは自分のための商品に違いない!」

と感じてもらえるようになり、
その結果殺到するように皆が購入します。

 

その結果、販売が始まった瞬間に
大勢の方が購入をしてくれるため、
瞬間的に大量の購入・爆発的な売上
たてることができてしまいます。

 

ただ、これは非常に危険なもので、
中身のないものや、価値のたないものであっても、

「これは自分のための商品に違いない!」

と思わせてしまうこともできるため、
消費者はしっかりとした判断基準を持ち、
無料オファーアフィリエイトから販売されるような商品は、
本当に自分に必要なものなのか、
ということを判断する必要があります。

 

プロダクトローンチが使えるのは大規模な販売だけじゃない

 

プロダクトローンチの手法が
非常に大きな販売力を持つため、
実践者が皆大きな広告費をかけているだけで、
小規模のビジネスであっても十分に効果を発揮するものです。

 

なので、固定観念にとらわれずに、
DRMとともにしっかりと基礎を学べば
あなたのビジネスの拡大、
売上の拡大に活用できます。

 

なので、販売にお困りだとか、
起業・副業をしたいという場合は、
このマーケティングの勉強をするとよいですよ!

コメントを残す