メルマガ読者の集め方とは?有料・無料の超効果的な集客方法

無料オファーアフィリエイト
有料教材のアフィリエイト
独自コンテンツの販売DRM
何をするにもメルマガの読者さんが
絶対的に必要になります。

 

なので、あなたが
メルマガを発行しはじめたら、
どんどんと読者さんを集めていきましょう。

 

あなたのビジネスの売り上げは
メルマガの読者数で大きく変わりますので、
インターネットビジネスで稼ぐためには、
読者さんの集客には力を入れる必要があります。

 

そこで今回は、
メルマガの読者さんを集める集客方法について、
無料と有料両方の集客方法について解説をしてまりいます。

 

「無料」と「有料」2つの集客方法の違いとは?

 

読者さんの集客というのは
以下の2パターンあります。

・有料の集客方法
・無料の集客方法

 

この両者の最も大きな違いは
「集客力」になります。

 

お金を使って集客をした方が
当然集客力は強く、より多くの読者さんを
集めることができますので

『  有料 > 無料  』

となります。

 

ただし、
有料の方がお金投資する分その集客力は強いものの、
お金がかかってしまうため、その資金力や、
集客後のマネタイズ力によっては、
使うべきかどうかを考える必要があります。

 

これは、投資をしたら、
その投資分を回収する必要があるからです。

 

例えば、

100万円を集客に使ったのに、
売上が70万円しか上がらなかった場合、
差額の30万円は赤字になるためです。

 

なので、有料の集客をする場合は、
集客以降のマネタイズ力が必要になる
ということですね。

 

一方で無料の集客方法は
お金がかからないため、リスクなく集客ができますが、
その分、有料のものよりはその集客は劣ります。

 

なので、まずは無料のものを使って集客し
収益が上がり始めてから(マネタイズの力を付けてから)
有料のものを導入していくというのが理想的ですね。

 

無料でできる集客方法とは

 

まずは無料でできる集客方法を見ていきましょう。

 

ブログ

無料の集客方法の代表的なものが
ブログになります。

 

この集客用のブログは
WordPress(ワードプレス)を使い、
オリジナルのブログを構築していきましょう。

 

ブログ集客が軌道に乗り始めると

「1日に数百~数千アクセス」

を集めることもできますので、
そこからメルマガのLPや無料プレゼントの
応募フォームを作っておいて、そこから
メルマガの登録を促しましょう。

 

ただし、ブログ集客のデメリットを上げるとしたら、
結果が出るまでに時間がかかることになります。

 

集客用のブログで成果を出すためには、
日々の更新やある程度の記事投稿が必要になります。

 

だいたい100記事ほどを投稿することで、
集客効果が出始めますが、キワード選びなど
SEO対策次第ではもっと早い段階で集客効果が
出すこともできます。

 

その一方、成果が出始めると
安定した集客をしてくれるため、
長期的に集客に困らなくなりますので、
早い段階からブログ集客の基礎作りをしておくと、
将来のビジネスの安定をもたらします。

 

SNS(ソーシャルネットワークサービス)

次は「SNS」を活用した集客になります。

 

SNSはブログと違って、
即効性が高く、アクセスを集めやすく、
比較的早く集客の効果を得ることができます。

 

Facebooktwitter
Instagram等様々なSNSから
メルマガの読者を増やしていきましょう。

 

基本は友達をいかに増やせるか
また、その方達にどのようにアプローチをかけていくのか、
ということが重要になります。

 

無料である分色々試しながら、
検証を行うことができますので、ぜひどんどん活用して、
メルマガの読者登録を促していきましょう。

 

YouTube

YouTubeGoogleとの相性が非常によく、
YouTube動画自体がGoogleの検索で
上位表示しやすくなっています。

 

そのため、YouTubeに動画をたくさん上げておくことで
あなたの動画を検索してくれる人が増え、
そこからアクセスを呼び込むことができます。

 

その際に、動画の下にメルマガの読者登録フォームや
ランディングページ(LP)のリンクを張り付けておいたり、
動画内でメルマガの読者登録を促していきましょう。

 

動画は作れば作るほど
あなたのコンテンツ制作能力も上がりますので、
どんどん数をこなしてみてください。

 

無料レポート

あなたの持つノウハウや情報などを、
無料レポートとして、無料レポートスタンドに
登録をしていきましょう。

 

無料レポートはブログやSNSからの集客の際にも、
メルマガ登録特典としての無料プレゼントになりますので、
この無料レポート(無料コンテンツ)は
重要な役割をはたしてくれます。

 

また、あなたの代表的なブランドコンテンツが一つできれば、
長期的な集客に役立ちますし、

無料レポートスタンドに登録をすることを考えれば、
たくさんの無料レポートを量産することで、
読者さんをどんどん集客して行くことができるので、

無料レポートはどんどん量産をして行くことを
お勧めします。

 

メルマガ配信者同士の相互紹介を行う

これは、
メルマガの配信者との人脈を作り、
その方と相互紹介を行うことで、
お互いの読者さんを増やすという方法になります。

 

大体自分の読者数と相手の読者数が
同じくらいであることが条件になりますが、
相手が受ける受けないはあなたの交渉の仕方次第なので、
相手にメリットを提供できるような形で
上手に提案をしてみてください。

 

相手も信頼残高を損なうような
形での紹介はしたくないでしょうから、
特別な無料のプレゼントを用意してあげるとか、
相手への紹介を複数回するなどすると、
読者数に差があっても受けてくれる可能性もありますので、
ぜひ柔軟な提案をしてみてください。

 

無料の集客方法についてのまとめ

無料の集客方法はいくらでも選択肢がありますので、

「どれから手を付けたらいいの!?」

と悩んでしまうかもしれませんが、
メルマガをやるのであれば、

「すべての集客方法を実践しましょう」

 

私自身も無料の集客方法だけでも
毎日3~10件の登録者を増やすことができていますが、
やはり一つの手段だけではなくて複数のものを活用しています。

 

また、一つずつ極めようとするよりは、
全部同時に進めていくことで相乗効果も出てきますので、
SNSだけ、ブログだけ、となるのではなく、
すべての方法・手段を連携させながら
メルマガ読者さんを増やしていきましょう!

 

有料の集客方法で加速度的に集客する方法

 

無料の集客方法だけでも
読者数を増やしていくことはできますが、

有料の集客方法を活用すると、
その集客速度を加速度的に高めることがことができます。

 

例えば1日で100名とか
月間10,000名とか、
無料の集客では達成しえないレベルでの
集客効果を出すことができます。

 

なので、集客後のマネタイズ力がついてきたら、
どんどん有料の集客方法を実践していきましょう。

 

広告

有料の集客方法の代表的なものが
「広告」になります。

 

広告にもいろんなものがありますが、

・メルマガ広告
・サイトなどの媒体への広告
・FB広告

などが代表的なものになります。

 

メルマガ広告は
読者数〇万件、〇十万件、といったメルマガに
あなたのメルマガの読者募集を告知するメールを
配信してもらうというものになります。

 

私の経験上、その集客効果としては
1リスト1000~5000円程度となります。

 

広告を配信するメルマガの属性と、
あなたのメルマガ・コンテンツの属性が一致している

広告効果も高まりますが、そうじゃない場合少し
集客効果が落ちることもありますので、
ぜひ広告媒体とあなたの属性を比較しながら実践してみてください。

 

また、サイトの代表例で言えば、
ブログランキングなんかは結構人気の媒体になりますが、
その分広告料金も高いのですが、比較的成果の出やすい媒体になります。

そして、最近はFB広告が人気ありますね。

 

こういった広告媒体は、
費用対効果を確認しながら、
テストマーケティングをしながら試していきましょう。

 

ASPの開設

無料オファーキャンペーンを自分で開くことで
アフィリエイターさんに読者集めを手伝っていただく、
ということもできます。

 

今はASPの開設も個人で
簡単にできる時代になりましたので、
自分のキャンペーンを打ち出していって、
どんどん集客を加速させていきましょう!

 

ASPの開設は
「MyASP(マイスピー)」を使えば
簡単かつ手軽にできるので、
非常にお勧めですよ。

 

読者増サービス

読者像サービスというのは
一度に1000名とか5000名とかの読者さんを
集めてくれるサービスになっています。

 

メールアドレス一件当たりの値段は
非常に安価になりますが、そのリストの質は
かなり薄くなります。

 

登録している人が、
登録したことを忘れていたり、
気づいていなくて、メルマガを配信したとたん、
クレームが飛んできたりと
なかなかの質であることが多いです、、苦笑

 

私も試しに購入したことがありますが、
一回配信するだけで10%くらいは読者解除がありますので、
配信をするたびにどんどんと減っていきます。

 

ある意味ちゃんと届くメールアドレスを
納品してくくれていたということにはなりますが、
反応はかなり薄い、ということを理解しておいた方がいいですね。

 

まぐまぐのような読者数が表示されるような
メルマガ配信媒体を使う場合、
このような読者増サービスを使うことで、
読者が多いというブランディングを立てることができますので、

「箔をつける」

という意味で使うには良いかもしれませんね。

 

ただ、「質が悪い」という性質があるので、
ご自身のメルマガ配信スタンドを使う場合は、
メインのものとは分けておくようにしましょう。

 

メルマガの配信をするたびに
スパム通告をされてしまったりとなると、
メールの配信が迷惑メールに入ってしまうようになりますので。

 

その他にも集客手段はあるかもしれませんので、
柔軟な気持ちで集客をどんどんと進めていってみください。

 

ぜひあなたのメルマガ読者さんを増やし、
情報発信をして行きましょう ^ ^

コメントを残す