youtubeのサムネイル画像を設定して再生回数を増やす方法

youtube動画をアップロードしたら、
サムネイル画像を設定しましょう。

 

サムネイル画像というのは、
youtubeのサイトに動画が表示されるときに、
出てくる際の画像になります。

 

これが、初期の状態だと、
動画中の画面の一シーンを切り取っただけ
ものになってしまうのでちょっとイケてないですし、
素人感が出てしまいます。

 

YouTube内を色々見てみると、
Youtuberさんのサムネイル画像なんか
結構目を引きますよね!

思わずクリックしたくないような面白い
サムネイル画像になっているので、
ぜひ研究してみましょう ^ ^

 

サムネイル画像を見て

「おっ!?」

と思ってもらえたりすると動画の再生数も上がりますよ!

 

また、動画で何を発信しているのかを伝えることで、
興味のある人が再生をしてくれるようになる
という効果もありますので、

youtubeに動画をアップしたら、
サムネイル画像は必ずオリジナルのものを作って、
設定するようにしましょう。

 

そこで今回は、
サムネイル画像の作り方
youtube動画に設定する方法を解説してまいります。

 

⇒ Photoscape(無料の画像編集ソフト)のダウンロードと使い方

⇒ 無料の写真や画像をフリー素材サイトでダウンロードする方法

 

YouTube動画用のサムネイル画像を作成してみよう

 

サムネイル画像として使用する画像については
下記の条件の画像ファイルが推奨となります。

・画像ファイルサイズ : 1280×720
・画像ファイル形式 : JPG、GIF、BMP、PNG
・画像ファイル容量 :  2 MB以内

 

画像ファイルのサイズ(大きさ)が
上のものよりも小さい場合であっても、
表示はできますが、画像が荒くなってしまったり、
縦横比が合わないと、無理やり画面に表示させるので、
下記のような表示になってしまうこともあります。

※横長の画像を挿入したため、
上と下に黒い隙間が表示されてしまいます。

 

なので、ファイルサイズはできるだけ大きいもので、
かつ縦横比を『16:9』に合わせて
作成をするのが理想的です。

 

ちょうど良いサイズの画像なんてなかなか見つからない、
なんて思っているようであれば、Photscapeを使ったら
画像ファイルを好みのサイズに切り出せますし、
文字を挿入したりもできますので、ぜひ活用してみてください。

⇒ Photoscape(無料の画像編集ソフト)のダウンロードと使い方

 

また、私の場合は、パワーポイントの画面表示を
16:9にしておいて、そこに好みの画像を開き、
トリミングをしてサイズ調整をして、そこに文字を入力する
という方法でサムネイル画像の作成をしていますよ。

 

ブログ記事だと工程を解説するのが少し大変なので、
今回の動画の中で具体的な操作方法は解説してまいりますので、
ぜひ興味があったらご覧になってみてください ^ ^

 

YouTube動画にサムネイル画像を設定する方法

 

サムネイル画像を設定する方法は簡単です。

 

もうすでにアップロードしている動画があれば、
YouTubeアカウントにログインをした状態で
動画の再生画面に移動すると、動画の下に

「動画の編集」

というボタンがありますので、
そこをクリックします。

 

動画の編集画面に移動したら、
下記の画像で赤く囲った箇所
サムネイル画像の設定ボタンがありますので、
そこをクリックして、サムネイル画像として設定する
画像ファイルを選択します。

 

また、動画のアップロード中の画面の状態からでも
下記のボタンからサムネイル画像の設定ができます。

こちらも同様ボタンをクリックした後、
サムネイル画像として設定する
画像ファイルを選択したら設定完了です。

 

これでサムネイル画像の設定が完了となりますので
ぜひお好みの画像を作成して、どんどんと
YouTube動画の再生数を伸ばしていきましょう!

 

サムネイル画像が設定できない!?そんな時はここをチェックしよう

 

実はYouTubeアカウントを開設したばかりの状態だと、
サムネイル画像の設定をすることができません

 

サムネイル画像の設定をするためには、
YouTubeアカウントで「電話番号認証」をした後、
「カスタムサムネイル」の設定を有効にする必要があります。

⇒ 15分を超える動画のアップロードができるようにアカウントの確認を行う方法

 

それでは「カスタムサムネイル」の設定を
「有効」にして行きましょう。

 

まずは画面右上にあるご自分のアイコンをクリックし、
表示される「クリエイターツール」ボタンを
クリックします。

 

クリエーターツールの画面になったら、
画面左にあるメニューの中から
「チャンネル」をクリックします。

 

そうしましたら、下記のように
「チャンネル」の「ステータスと機能」
の画面が表示されます。

 

画面を下に少しスクロールすると
「カスタムサムネイル」という項目示が
ありますので、ここを「有効にする」
を選択して有効にしてください。

※上記画像はすでに有効化した状態になります。

 

以上でカスタムサムネイルについての解説となりますが、
YouTube動画のカスタムサムネイルはブランディングにも
重要なポイントになってきますので、
ぜひご自分の世界観、イメージを作り上げてみてください ^ ^

 

コメントを残す