「 破壊的創造」とは、捨てることで新しい価値は創造される

最近感じることが

「今まで大事だと思っていたものを、思い切って捨ててみると、
 意外とそれは大事なものではなかったことに気付いたり、
 より価値のあるものを見つけたりすることができる」

ということです。

 

昨年に様々なものを捨ててきました。

 

ずっと見捨てられなかった人、
非常に辞めにくかった仕事、
だらだらと続けていた習慣等々。

 

「人」というのは中々きりにくいものですが、
私も昨年切った人は、私を散々振り回す人でした。

 

それでも彼は非常にに良いものを持っている
人脈でもあったので、何とかつないできたのですが、
あまりにもひどい出来事があったため、
やむなく手を切ることにしました(ものすごい裏切りをやらかしました(苦笑)。

 

すると、その人をつなぎとめることに費やしていた時間、
その人をフォローするために費やしてきた時間が
ぽっかり空くようになり、自分のできることが増えました。

 

さらに、嫌な負の感情を抱くこともなくなりましたので、
ストレスも減り、クリエイティブな思考をする時間も増え、
仕事のパフォーマンスも上がりました。

 

神田の2015年のテーマは「清算」だったので、
これまでの不要なものを捨ててきた、
切り離していった1年間でした。
(えらそーなことを言っておいて、
「清算」と言い出したのは年の後半ですがw)

 

しかし、それが功を奏し、
今年は仕事量は減ったものの、収入は減らず、
非常に緩やかで穏やかな日々を送ることができるようになったわけです。

 

そんな好転した状況だからこそ、新しい挑戦や、
新しい商売や事業、家族のために費やす時間の確保など、
大切なこと、本当に価値のあること、
そして将来につながっていく大切なことに
自分の思考や時間を費やすことができるようになってきたわけです。

 

年初に感じたことではありましたが、4月に入って新年度ということもあり、
この節目に改めて、2016年のテーマを振り返ろうと思い、
こんな記事を書いています。

 

今年のテーマは「構築」です。

 

昨年積りに積った不要物のほとんどを「清算」し、
今年から改めて、全てのことを見直し、
「構築」を始めていくことができるようになりました。

 

過去に務めている会社を辞めた時も、
破壊と創造、安定した仕事や収入を捨てることで、
新しい環境に飛び込み、新しい物事を見る視点や視野を
手に入れることができるようになりました。

 

そうすることで、新しいビジネスチャンスや
新しい人脈が手に入り、非常にたくさんの紆余曲折を経ながらも、
今の自分があるわけです。

 

ぜひ、今の自分を少しでも変えたいと思っている方、
今の環境から脱したい方、
今の自分をさらにより良くしたい方は、
あまりドラスティックな変化じゃなくても良いと思います、
何か一つ捨ててみるということを実践してみると、
大きな変化を得るチャンスになるはずです。

 

一つ捨ててみて、変化を感じることができたら、
ドンドン変えるチャンスが来ている証拠なのだから、
大きな変化を受け入れて、自分を
どんどん成長させてまいりたいですね^^

 

ぜひ大きな変化を取り入れ、
将来の大きな自分の成長・成功を形にしてまいりましょう♪

コメントを残す