「お金持ちになれる職業ベスト10」の職業を選んでもお金持ちになれない理由

神田の知人で転職を考えている方がいまして、
相談になってまいりました。

 

その方というのは女性なのですが、現在教師で
かつやりたいことがあるので、
環境を変えやはり教師をしたいいとのことでした。

 

しかし、今年の七夕には

「金持ちになりたい」

というお願いごとを書いたそうです、、、。

 

それだったらその職業ではないんじゃないの!?

と思わずつっこみを入れてしまいましたw

 

そんなこんなで、どんな職業がお金持ちになれるかなぁと
そんな話題になったもので、色々調べていたところ、
こんな記事を発見しました。

⇒ 「やっぱり気になる! お金持ちになれる職業ベスト10」

 

こちらは「マイナビ」という転職や
新卒採用・就職活動の支援をしている有名企業の
ホームページに更新された記事になります。

 

そこで、ちょっと面白いなぁと思ったので、この気になる
「お金持ちになれる職業ベスト10」
を引用してみてまいりたいと思います。

(以下、マイナビ様のサイトから引用した内容となります)

 

【第10位】プラントエンジニアリング 年収798万円
【第9位】医薬品 年収831万円
【第8位】石油 年収832万円
【第7位】証券 年収834万円
【第6位】通信事業者 年収849万円
【第5位】放送・全国紙・出版 年収900万円
【第4位】生命保険・損害保険 年収943万円
【第3位】メガバンク 年収1,031万円
【第2位】コンサルティング 年収1,113万円
【第1位】総合商社 年収1,200万円

 

【参考資料】
『会社四季報 業界地図 2015年版』
※掲載した年収データは厚生労働省が発表している
「平成25年賃金構造基本統計調査」の5歳刻みの賃金額(所定内給与+賞与)
から40歳推計年収を算出、それを業界ごとにまとめて平均を取ったものです。

 

以上までが引用した内容となります。

 

なるほど、これが金持ちになれる職業ベスト10なのかぁ、、、

 

なんて気持ちでこの記事を見ている人、この情報に触れているだけの人は、
きっとお金持ちにはなれないのだろうなぁ、、、
と、少々悲しい気持ちになってしまいました。。。

 

というのも、ここに書かれている職業になっても、
その仕事をこなしていくことだけで
お金持ちになった方は非常に少ないのではないかと思います。

 

当然、これらの職業の全ての方にお会いしたわけではありませんので、
「確実に」ということはできませんが、
その職業についた後に、お金持ちになるまでのことを想像してみてください。

 

、、、

 

、、、

 

、、、

 

いかがでしょうか?

 

想像できましたでしょうか??

 

人間というのは、想像できないことを
実現することはできません。

 

もっと言うと、その職業についた後、
何かしらのプランを自分の中に持たないと、
お金持ちになることは決してできません。

 

要するに、お金持ちになるためには、
サラリーマンの給料だけでは決してなることはできないのです。

 

そして、もっと言えば、「お金持ち」の自分なりの定義

これを定める必要もあるわけですね。

 

まず、自分の中でいくらの資産を築けばお金持ちなのか、
いくらの収入を得られるようになったらお金持ちなのか、
これを設定する必要があります。

 

それでもし、年収が1000万円あればお金持ちだ、
そう考えることができるのであれば、
マイナビさんの情報をもとに就職・転職をすれば
自身の定義する「お金持ち」になることは可能かと思います。

 

しかしそれ以上を目指そうと考えていたら、
就職をして仕事を頑張る、というだけのプランでは
お金持ちになることは難しいかと思います。

 

もちろん、神田の周りにもサラリーマンを続け
年収2000万や3000万を超える方もいらっしゃりますし、
そこにちゃんとターゲットを定めて進めることができれば、
お金持ちになることも可能なはずです。

 

ただ、サラリーマンでその年収となるためには、
相当な出世競争にまみれるか、
その会社の中でも成果報酬の高い営業にまつわる職種につくか、
そのどちらかのはずです。

 

それだったらもう少し簡単なビジネスモデルで、
独立起業した方がよっぽど簡単なのではないだろうかと、
そう感じてやまないのです、、、。

 

また、こちらの記事でも書きましたが、
自分の年収を上げるもっとも簡単な方法は、
本業に加えて副業の収入を伸ばしていくこと、
こちらの方が圧倒的に簡単なわけです。

⇒ サラリーマンの生涯賃金(生涯給料)に騙されるな

 

一つの視点だけで考えると、一つの情報から得られることは一つですが、
視点を変えてみるとたくさんの情報や考え方が得られてくるものです。

 

まして、こういった記事はスポンサーがついていて、
そのスポンサーのために書いている記事なわけですから、
その意図を読まないといけません。

 

これを見て、正直にお金持ちになるためには
この企業に入ればよいのだ!と考えているうちは、
確実にお金持ちにはなれません。

 

ぜひお金持ちになりたいのであれば、
お金持ちの視点・考え方でものを見ていくこと、
これを意識してみてください。

 


コメントを残す