「ライン(LINE)」を使ってミーティング 便利なオンライン会議ツール

こんにちは神田翼です!

>>神田翼のプロフィールはこちらから

 

WEBマーケティングのコンサルをしている
株式投資のスクールで講師をされている2名の方と
何か面白いことができないかということで
ミーティングをしてきました。

 

といってもミーティングはなんと
「LINE」でしたので、自室のデスクで(PCの前)
スマホを一台置いて、スマホにひたすら話しかけるという
なんとも不思議な光景というか、近代的な打ち合わせ方法でした。

(自分の姿は見えていませんが、、、(笑))

 

はたから見ると、

イヤホンだけつけてマイクというマイクも見当たらず、
youtubeなどを見ている風でもないので、
音楽を聴きながら、独り言を言っている
何やらおかしな人に見えるんじゃないかと不安に思いつつ、
打ち合わせをしていました。

(もちろん誰にも見られたりもしませんが、、、(笑))

 

今までは「Skype」を使ったり、「チャットワーク」を使ったり
というのが個人的にはスタンダードだったのですが
結構接続が不安定だったり、誰かのPCの調子が悪かったり
そういうことが原因で、なかなか
始められなかったりすることが多かったりしました。

 

それもあって、オンライン会議をするといわれると、
「なんとなく苦手だなぁ」と思っていたのですが、
今回、なかなかつながらないことに対して
参加者が煩わしく思ったのか

「LINE使いましょうよ」

という一言から主戦場(?)を「LINE」へと変更しました。

 

そして、いざ「LINE」を使ってみると、
あんまりにも簡単につながり、音質もよく、
何不自由なく話し合いができました♪

 

何か特別なソフトや機能を使うのではなくて、
「LINE」を使うだけで、簡単に
オンライン会議ができてしまうという
大変便利なツールを発見しました♪

 

LINEを使ったオンライン会議の始め方

 

使い方としては、あんまり簡単なので解説する必要すらないかもしれませんが、

①グループを作る
②そこに参加してほしい人を招待する
③参加者が入ってきたら「通話」をする

ということだけでOKです。

 

実際にやることといえば、
ラインを立ち上げて、通話をするだけなので、
本当に簡単に会議がスタートできるわけです。

 

しかも、スマホだけでよいので、
喫茶店とかカフェで電話をしている感覚で
打ち合わせだってできてしまいます ^ ^

 

そして、skypeですと
「tpure」というソフトでオンライ会議の録音が可能なのですが
「LINE」でも別のアプリを使う必要がありますが、
音声録音が可能となります。

 

そのアプリは「TapeACall」というアプリになります。

 

有料アプリになりますが、
こちらを使えば録音も可能となるわけです。

 

実際はPCを開いて、ファイルのやり取りなどもするのですが、
音声は「LINE」という状況で会議をしていましたw

 

一応「TapeACall」以外にも音声録音のできるアプリとしては
以下のようなものもあるみたいですので、
ご参考にしてみてください ^ ^

◆アイフォン
 ・録音 for LINE
 ・AudioRecorder 2

◆Android
 ・通話レコーダー

 

また、上記のアプリが不安定で、

「ラインミーティングの音声が録音できない」

だなんてことが結構ありますので、
上記アプリを活用する以外で、もっと簡単な手段で、
会議音声を録音する方法をまとめました。

↓↓ぜひ合わせてご参考になさってみてください ^ ^

ライン(LINE)音声を録音する方法(オンライン会議を録音する方法)

2016年12月16日

 

もはやスマホを持っていたら
誰もが使っているといっても過言ではないLINEですが、
なんとオンライン会議をするのに便利だった、
という感動を共有したく、記事にまとめました(笑)。

 

ぜひオンライン会議のツールの一つとして、
ぜひLINEも活用してみてください ^ ^

 

ラインを活用して場所に縛られない生活をする方法

ラインを使ったオンラインミーティングができるので、
日本中・世界中どこにいても仕事ができてしまう、
そんな生活を送る仲間がどんどん増えています!

 

私の主催する無料オンラインサロンでは、時間や場所、
人間関係やお金から完全開放されるためのビジネス構築の方法・手順を
解説したり、専用のオリジナル教材をプレゼントしていますので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

⇒ 無料のオンラインサロン「Make Your Wings」をチェックしてみる!

 

神田翼

 

 

コメントを残す