LINEコールの設定方法と使い方、LINE公式アカウントで電話・音声通話をする方法

こんにちは神田翼です!

>>神田翼のプロフィールはこちらから

 

LINE公式アカウントで
音声通話ができる方法があるのですが
知っていますか?

2020年7月2日に
「LINEコール」という機能が紹介され
LINE公式アカウントでもLINE電話を
することができるようになりました。

 

この
LINEコールが使えると、
音声通話をする際に、
自分のLINEや電話番号を
教えなくても電話ができるようになりますので、
めちゃくちゃ便利なんですよ!

 

使い方も簡単で、最初に
設定を一か所するだけで
スムーズに使えてしまいます。

そこで今回のブログ記事では、
LINEコールのメリット&デメリットに加え
設定方法や使い方の解説をしてまいりたいと思います。

 

LINEコールとは?LINE公式アカウントで電話・音声通話ができる便利な機能

 

LINEコールというのは、
LINE公式アカウントに新しく追加された機能で、
LINEユーザーからLINE公式アカウントへ
無料で電話・音声通話・ビデオ通話が
できるようになりました。

 

しかも使い方は
最初に簡単な設定をするだけなので、
LINE公式アカウントをすでにお持ちの方は
もう今日からすぐに使い始めることが
できてしまいます。

※ちなみに、2020年7月3日現在
海外のLINE公式アカウントでは
LINEコールの対応はしていないようです。

 

LINEコールのメリット・デメリット

LINEコールのメリットとは?

LINEコールのメリットは、
LINE公式アカウントを持っていれば、
自分の個人のLINEや電話番号を
誰かに教えなくても無料で音声通話が
できてしまうことになります。

ビジネスでお使いの方が、
プライベートなLINEとは切り分けて
管理をしたいという場合に
特にお勧めな機能になります。

 

LINEコールのデメリット

一方で、
LINEコールのデメリットは何かというと、

「LINEユーザーからLINE公式アカウントに
 無料で通話ができるサービス」

という、公式ページの記載の通り、

「LINE公式アカウントからLINEユーザーへの
 電話連絡はできない」

ということなんです。

 

なので、受電はできますが、
架電(こちらから電話をかける)
ということはできない機能なんです。

 

最近は店舗さんでも
LINE公式アカウントを導入
しているところが増えましたが、
LINE公式アカウント一つあれば、
お客さんからの電話連絡が
うけれてしまいます。

 

こちらからかけることができない
という機能がネックではありますが、
LINEコールは使い方次第ではとても便利な
機能であることは間違いありませんね!

 

LINEコールを使うための設定方法と使い方(電話のかけ方、音声通話の仕方)

 

次に、
LINEコールを使うための
設定方法を解説してまいりたいと思います。

(スマホでの設定手順を解説しますが、
PCでも設定する箇所は同じですので、
PCをお使いの方は参考になさってみてください)

 

LINEコールを使うためのLINE公式アカウントの設定の仕方について

▼まず最初に画面下の「チャットタブ」をタップし、
右上にある「歯車マーク」をタップします。

 

▼すると下記画面となりますので、「電話」をタップします。

 

▼下記の画面となりますので、
「音声通話」「ビデオ通話」の文字の右にあるタブを
タップして「ON」にします。

また、「不在時メッセージ」というのは、
LINEユーザーから音声通話が入ったタイミングで
電話に出れなかった場合に自動的に変身される
メッセージになります。

「編集」を教えて文章を変えることができます。

 

LINEコールの使い方、LINEコールのかけ方

▼ここまでの設定ができたら、
電話をしたい相手のLINEアカウントの
チャット画面を開き、下にある
「+ボタン」をクリックします。

 

▼すると下記画面になりますので、
「通話リクエスト」をタップします。

 

▼下記画面が表示されますので、「送信」をタップします。

 

▼すると、「通話リクエスト」が相手に送信されます。
相手がこの「電話をかける」をタップすると
LINE通話をかけることができます。

※「電話をかける」を教えても
LINE公式アカウントからは通話は始められません。

 

LINEコールを一般開放し、プロフィールから電話をかけてもらえるようにする方法

また、
LINEコールでは
LINE公式アカウントの
プロフィールの項目から
ユーザーさんからの音声通話を
受電できるようにすることも可能です。

これができれば、こちらから
通話リクエストを送らなくても
相手のタイミングで電話を
かけることができるようになります。

 

設定方法を見てまいりましょう。

 

▼LINE公式アカウントの管理画面を開いて、
「プロフィール」をタップします。

 

▼すると下記画面となりますので、
「プロフィール」をタップします。

 

▼すると下記画面となりますので、
「ボタンを追加」をタップします。

 

▼すると下記画面となりますので、
「通話」をタップして選択します。

 

▼すると下記画面となりますので、
「LINEコール」をタップして選択し、
「追加」をタップします。

 

▼すると下記画面となりますので、
「通話」が追加されたことを確認して、
「保存」をタップします。

 

▼すると下記画面となりますので、
「OK」をタップして、設定は終了です。

 

▼自分の個人のLINEなどから、設定をした
LINE公式アカウントのプロフィールを開いて、
下記のように「電話の受話器マーク」
追加されていることを確認しましょう。

以降はこのボタンをタップすることで、
ユーザー側からの電話をかけることが
できるようになります。

 

最後に

 

『LINE公式アカウントで電話ができる』
というのは本当に便利な世の中になりましたね!

 

LINEコール
LINE公式アカウント
色んな使い方がありますから、
ぜひあなたのご状況に合わせて
上手に活用なさってみてくださいね!

どちらも活用の仕方次第では
本当に様々なことができますから。

 

というのも、私は実は
LINE公式アカウントで「仕組み」を作って
会社に通わず、自由気ままなライフスタイルを
送っていますが、使い方次第では
そんなこともできてしまうんですよ。

 

もし、あなたも
時間や場所、人間関係から解放された
自由な生活を送る方法について興味があれば、
以下の私のLINE公式アカウントを
ご覧になってみてくださいね!

どんなことをしているかが
分かってもらえるかと思いますので ^ ^

 

登録は簡単なので、ぜひ下記ボタンを
クリックorタップなさって、
LINEの追加をしてみてくださいね!

ご質問なども
お気軽にお声掛けくだされば
なんでもお答えしてまいります ^ ^

 

 

 


 

 
 
 

コメントを残す