シャドウバンとは?Twitterでシャドウバンを受けた際の対策方法を解説

こんにちは神田つばさです!

>>神田つばさのプロフィールはこちらから

 

Twitterをやっていると
アカウントのフォロワーさんが
全く増えなくなる瞬間って
ありませんか?

 

普通にフォローをしているのに
いつもみたいにフォロワーが
増えていかない、

また、ツイートしているのに、
いつもよりもいいねが増えない、

なんてことがあったら、
それはもしかしたら、
あなたのアカウントが

「シャドウバン」

をされている
可能性がありえますよ。

 

シャドウバンをされていると
どんなに頑張っても集客はできませんから、
ぜひ一度立ち止まる必要があるんです。

 

そこで今回は

「シャドウバンとは?」という話から、
「どういうときにシャドウバン」になるのか
また、「シャドウバンになった際の対応方法」
について解説をしてまいりたいと思いますので、
ぜひ最後までご覧ください。

 

Twitterで起きるシャドウバンとは?

 

シャドウバンというのは、

「 シャドウ = 影 」

の通り、コッソリとバンを
されている状態のことを言います。

 

通常、バンというと、

「凍結をされている状態」

になりますが、シャドウバンは

『本人が気づかないように、
 コッソリとバンをしている状態』

ということなんです。

こうなると、フォローをしても
相手に通知がいかなくなったり、
ツイートがタイムラインに
届かなかったり、しますので、
Twitterを毎日やっているような方だと
違和感を感じるかもしれませんね。

 

Twitterでシャドウバンされた際の確認方法

 

シャドウバンをしているかどうかは
以下のサイトで検索をすると
判定をしてくれます。

⇒ シャドウバンのチェックサイト『shadowban.eu』

 

クリックして表示される上記画面の検索ボックスに
調べたいアカウントの「ユーザーネーム」
(@以下のもの)を入力して、
「check」をクリックしたらOKです。

そうすると下記のような
画面となれば判定が完了となります。

 

Twitterで起きる4つのシャドウバンの意味とは?

 

Search Suggestion Ban

これはサーチバンのことで、
Twitter内で検索をした際に、
このアカウントの表示の優先順位が
下げられている状態になります。

そうなると、検索であなたの
アカウントを見つけてもらえる可能性が
大きく下がってしまうことになります。

Search Ban

これは上の
「Search Suggestion Ban」
よりも強めのバンで、
検索結果から完全に除外されて
しまうバンになっています。

なので、ハッシュタグをつけていても、
そのタグの検索ですら表示されません。

Ghost Ban

これは幽霊状態にされる
バンのことで、リプライをしても、
他のユーザーから見えなくなるものです。

自分や相手からは見えるので、
基本的な効果としては、普通に
Twitterをしているだけでは
気づきにくいかもしれません。

Reply Deboosting

これは弱めのシャドウバン
というイメージで、リプライの表示に
少し制限がかかった状態になります。

この状態になると、
リプライを表示させるのに、
ワンアクション(クリック)をして
表示しないといけなくなるため、
リプライをしても露出が減少します。

 

Twitterではなぜシャドウバンが起きるのか?

 

シャドウバンはが起きる時というのは、

『スパム的な行為が行われた時』

『攻撃的なツイートや
 リプライが行われた際』

になります。

 

スパム的な行為というのは、

過剰なフォロー、過剰なツイート、
過剰なリプライ、過剰なイイね

などですね。

 

ただ、この過剰という基準は
その時々でTwitterが変化させているので
明確なものはありませんが、

こういった行為があったと判断されると
そのペナルティとしてシャドウバン
をされてしまうわけです。

 

Twitterでシャドウバンになったらどうすべきか?

 

じゃあシャドウバンになってしまったら、
どうしたら元に戻せるのかというと、
これは実は明確な基準はありません。

 

とはいえ、過剰なフォローや
過剰なリプライを続けていたら
再度シャドウバンの対象になってしまい

解除がされない可能性があるため、
まずは少しおとなしくしておく、
というのが良いかと思います。

 

それに、シャドウバンの状態で、
一生懸命アカウントを動かしても、
誰にも見てもらえないのであれば
全く意味がありませんからね  汗

最低限アカウントが動いている
ということがわかるくらいにして、
過剰な行動を慎んでおく
というのがお勧めです。

 

というのも、いろいろと検証をしてみましたが、
どれも効果は出ていませんので、
試行錯誤するのは良いとは思いますが、
焦らず別のアカウントでツイートするとか
別の作業をするなど、時間を効率的に
活用するのが良いですよ。

ぜひシャドウバンになったと感じたら、
今回の記事の内容をご活用
いただけましたら幸いです ^ ^


 

 
 
 

コメントを残す