ビットコインで資産形成をする方法

神田が開設している某FX会社にて
たまたまいろんな通貨ペアをちらちら見ていると

「BTCUSD」

という文字が目に飛び込んできました。

 

「ん、なんだこれ?」

と思ってみてみるとこんなチャートでした。

 

ドーン

 

 

%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3

(↑クリックしていただくとどーんと表示されますw)

 

どこかで見たことありませんか???

 

そうです、ビットコインの価格をドル表記で描いたチャートなのです。

(タイトルが思いっきり「ビットコイン」って書いてあるので、
 問いかける前から誰もがわかっていることかと思いますが、、、(汗))

 

今更「ビットコイン」なんてものを神田のブログで
取り上げることになろうとは思いませんでしたが、
興味をそそるチャートの形をしているなぁと感じました。

 

大変お恥ずかしながら、

フィンテックという言葉も仮想通貨という言葉も、
出てきた当初、うさん臭いけど面白そうだな、
なんと思いつつも、 ビットコインもずいぶん上がっていたので、

「もう遅いのだろう」

などと思い、見向きもしませんでした。

 

ですが、改めてチャートを見ると
そのあともずいぶん伸びたものだなぁと、 関心をしてしまいました。

 

そこで思わず見ていたら、ついついほしくなって
ビットコインを買ってしまいました、、、(汗)。

 

ほんのお遊びのつもりで買ったため
とりあえず20万円分くらい買っておいておくか、
などと思って買ったつもりが、なぜかポジション量をちょっぴり間違えて
「100万円」分近くを買ってしまっていました。

(大馬鹿野郎ですね(汗))

 

気づかず数日たってから、

「おぉ、俺、思ったよりもビットコイン持ってるぞ!?」

と思って、慌てて決済をしてみたところ、1万円儲かりましたw

 

その後20万円分ほどを購入しなおして、
見たところ、見事な高値つかみし、
若干のドキドキ感を日々味わっています、、、(汗)。

 

はい、典型的なダメ投資です。

 

ドキドキしていちゃいけませんし、
一喜一憂しちゃいけません。

なのに、してしまっています、、、(汗)。

 

とはいえ、
ほぼほぼ押し目らしい押し目を付けず、
徐々に上昇をしていくビットコインも、
暴落したのはかのマウントゴックスの大問題時のみ

 

そのあとも平然と上昇トレンドを形成しています。

 

これって上がる理由を見つけたらいくでも見当たりますが、
それが暴落がない根拠にもなりませんし、
上昇が止まらないという保証をしてくれるものでもありません。

 

ただただ、非常にビットコインの上昇の波形が魅力的だった、
ということです。

 

ビットコインについて情報発信をしている方々を拝見すると、

ビットコインはまだ上がる!
ここから買っていくべきだ!

というように、買うことを促すような発言が見受けられます。

 

だこんなことを皆々様が言っていますが、
こういう方々はビットコインを売りたい人たち、

(ビットコインを買ってくれる人が増えると
何らかの手数料収入が入る人たち)

ということです。

 

参考までにビットコインが上がる理由をまとめてみると、、

・認知度が向上して資金が集まりやすい
・最大発行枚数が2100万ビットコインしかない
・ビットコインが通貨として認められつつある
 (日本ではまだ「商品」としての扱いだけどいずれば通貨になるといわれています)
・ビットコインが決済に使える店があらわてきている

 

ううん、確かになんとなく上がる気がしてきてしまうわけです。
とはいえ、完全にうのみにするわけにはまいりませんが、
この方々の考え方を参考にするに、
まだまだ上昇余地があるように思えます。

 

そこで、ビットコインの上昇余地を追いかけて、
資産形成絵をするという手段もありなのではないか、
だなんて感じたわけです。

 

とはいえ一括で買うのは愚の骨頂。
(神田は一括で買いましたが小資金ですので)

 

上昇余地のある金融商品に
期間分散をしながらポジションを投入していくことで、
かいへいきんたんかを下げながら上昇をとっていくことができるはずです。

 

もちろん、上がり続けることが前提なので、
何らかのショック(マウントゴックスのようなビットコイン危機)
が発生した際には一時的な下落はあるはずです。

 

その後戻る保証もありません。

 

なので、投機に近い性質のある投資になりますが、
資産を形成する一手段としてはあり得るのではないか、
などとふと思った次第です。

 

大きな資金を稼ぎ出すビジネスチャンスや、
資産形成をするための投機のチャンスというのは、
こうやって見ると何回もおとづれます。

 

どのタイミングでリスクをテイクして、
それを引き当てるのか、これはとても重要なことです。

(もちろん100%全力で何らかの事業に取り組む、
 というのが一番確実で、一番大きく成功する方法だと思いますが)

 

ただし、一点いえることとしては、
ビットコインで莫大な資産形成ができたステージは
実は一度過ぎているかと思います。

 

とはいえ、ここからもそれがさらに莫大に膨らむのか、
それともちょっとしか上がらないのか、
それとも実は明日から下落トレンドに転換してしまうのか、
その真実は誰にも分りません。

 

注:神田は20万円ほど買っていますw
つまるところちょっとだけ信じているけど、
大幅なリスクをとる予定は今のところないということです。

(その後着実に買い増しを進めております ^ ^ )

 

というのも、大きくリスクをとる必要もないので、
大きく上昇をすることがあったらおこずかいが稼げたらいいや、
というレベルのものである、ということですね。

 

ここから100倍とかになったらいいんですけどね。

 

大きく利益をとるときには黎明期を攻めなくてはいけないし、
より確実に利益をとろうとすれば、ブームになって登っていく、
その上昇余地をとっていくしかありません。

 

その上昇余地がどれくらいなのか、
これは上昇トレンドが終わった瞬間に離脱する、
これが利益を最大化するポイントなのですが、
それができたら苦労はしませんね

 

上昇とともに少しずつ利益確定をしていって、
元本を少しでも確保しておくことで、リスクを減らす。
(利益も当然へりますが)

 

こういったことを片隅で楽しみつつ、
やはり毎月の安定した利益も上げてまいりたいものですね ^ ^

 

 

【関連記事】

ビットコインが暴騰するその背景、ビットコインはどこまで伸びるのか?

ビットコイン急落の背景、ビットコインの注意すべき特徴とは?

 

コメントを残す