Twitterのフォロワーに一斉DMを送れるツールTwiPlaの使い方

ツイッターの集客において、
フォロワーさんへのアプローチには
以下の3パターンかあります。

(1)プロフィールにLPのリンクを載せておく
(2)ツイート文にLPのリンクを載せてツイートする
(3)フォロワーさんにDM(ダイレクトメール)でLPのリンクを送る

 

プロフィールにLPのリンクを載せる場合、
単純にプロフィールを編集すればいいですし、
ツイート文もただツイートしたらいいだけですよね。

 

でも、DMって一人ずつ送っていたら、
めちゃくちゃ大変ですよね??

 

そこで、今回は
「TwiPla(ツイプラ)」というサービスを使って、
DMを一斉配信する方法を解説してまいりたいと思います。

 

➡ TwiPlaへのアクセスはこちらから

 

「TwiPla(ツイプラ)」とは?

 

TwiPla(ツイプラ)というのは
オフ会や飲み会などのイベント開催に便利なツールで

これを使うことで、「イベントの告知」や
「出席確認」をツイッターを活用して
簡単に行うことができます。

 

「イベント?」

って感じかもしれませんが、
このTwiPlaの機能の中には、
告知するための機能の一つとして、

「DMを一斉送信する」

というものがあって、これを使うと、
あなたのフォロワーさんに、
一斉にDMを送ることができるのです。

 

無料で使えるツールですので、

「1日送れるDM数は250件まで」

という制約であったり、操作に少々手間がかかったり
有料ツールに比べたらやはり劣りますが、
「あくまで無料である」ということを考えたら
かなり使えるツールなのです。

私もTwiPlaで集客したことありますが、
結構リストが取れましたよ ^ ^

 

なので、DMでアプローチをするという場合は、
基本は有料ツールがお勧めですが、
無料にこだわるという方は、この
TwiPlaも活用してみてください。

 

「TwiPla(ツイプラ)」を使って一斉DMを送る方法

 

TwiPlaで一斉DMを送るためには、
まず、あなたのTwitterアカウントにログインした状態で、
TwiPlaのサイトにアクセスします。

➡ TwiPlaへのアクセスはこちらから

 

すると下記画面になりますので、
「Twitterでログイン」
をクリックします。

 

下記画面となりますので、
「連携アプリを認証」
をクリックします。

 

認証が終わりますと、下記のように
Twitterアカウントが有効になった状態で、
TwiPlaの画面になります。

 

上記画面の右下に
「DM一斉送信」
というボタンがありますので
これをクリックします。

 

そうすると、下記画面となりますので、
「宛先ユーザー名」の項目に
あなたがDMを送りたいアカウントを選びます。

 

「メッセージ本文」
にはDM文章を作成してください。

(文面を用意しておいて、張り付ければOKですね)

 

そして、
「メッセージ送信」
ボタンを押すとDMが1アカウントずつ
配信されていきます。

 

また、宛先ユーザー名の選び方は、
「フォロワーから選ぶ」を押して、
表示されたアカウント一覧から、
DMを配信したいアカウントを選んでいきます。

 

これで、DM送信先のアカウントを
選択することができます。

 

一斉送信数は「250件」まで行けますが、
おそらくその前にツイッターから一時的な制限がかけられて、
送れなくなりますので、1アカウント30件程度を選択して
送信ボタンを押してみてください。

※制限がかかっても一時的なものなので、
しばらくしたら回復します。

 

一斉DMを重複して送らない管理方法

 

でもこれ、ちょっと使ってみると
分かるかと思いますが、
片っ端からDMを送ると、

「どこからどこまで
送ったのか分からなくなってしまう」

なんてことが起きてしまいます。

 

LPを送ってオプトインを誘導するDMであれば、
重複して送らないようにしっかりと
管理をしたいものです。

 

しかし、DM送信はなんだかんだ結局手動
というアナログなツールだからこそ、
管理は人間がやらなくてはならないわけです。

 

これは私がTwiplaでDMを送っていた際に
使っていた重複DM送付を防ぐ管理方法がありますので、
ちょっと手間ですがぜひ参考になさってみてください。

 

まず、自分のアカウント画面から
「Message」をクリックして、
「DM送信履歴画面」を開きます。

 

その中から、あなたがDMを送った中で、
一番新しい人のツイッターIDをコピーします。

 

そして、Twiplaの
「DM一斉送信」画面に移動し、
「宛先ユーザ名」「フォロワーから選ぶ」を選択します。

 

下記画面となりますので、
この画面の状態で、

「Ctrl」+「F」

を押して、表示される検索ボックスに
コピーしたツイッターIDを貼り付けます(ペーストします)

 

エンターキーを押すと、
宛先選択画面の中から、
あなたが最後にDMを送った人が
下記画面のようにオレンジ色で表示されます。

 

なので、その上のツイッターアカウントから
選択してDMを送っていけば、DMの重複送信を防いで、
一斉DMを送ることができるようになります。

※宛先ユーザの選択画面は
上が一番最近のフォロワー、
下に行けば行くほど古いフォロワーになっています。

 

 

DM送信はフォロワーへのアプローチの中では、
効果が一番高い方法になりますので、
ぜひTwiplaも使ってみながら、
ご実践してみてください ^ ^

 

コメントを残す