Twitterのアイコンの選び方と設定方法、アイコンの最適なサイズとは?

Twitterのアカウントの開設ができたら、
次にやるべきことはアイコンの画像選びですね。

➡ Twitterのアカウント開設方法はこちらで解説しています

 

アイコン画像というのは、
あなたのプロフィール項目に表示される
写真・画像のことです。

 

↑この画像をアイコン画像と言います。

 

この画像の選び方次第で、
あなたのアカウントの見え方が全然違ってきますので、
ぜひこのアイコン画像選びの方法を学んでいただいて、
ご自分の目的に合ったアイコン画像を設定しましょう。

 

 

アイコン画像の選び方の考え方

 

アイコン画像は
あなたのアカウントのアクセスした人が、
あなたがどんな人なのか確認するのに
まず初めに見る画像です。

 

人によっては顔写真でしょうし、
人によっては風景写真であるかもしれません。

 

また、ギラギラした札束の写真かもしれないし、
かっちりしたスーツ姿のビジネスマン風な画像や、
美味しそうなスイーツの写真という方もいるはずです。

 

まず自分のアイコン画像を選ぶ前に、
Twitterでいろんなアカウントを見てみてください。

そこでどんなことを自分が感じるか、
これが非常に重要です。

 

札束の画像を見て、

「テンションが上がる!」

って人と、

「うわぁ、ギラギラしてて胡散臭いなぁ」

って人といますよね?

 

これは「札束の画像がいいわるい」
という話ではなくて、どんな画像を選ぶかで、
相手の反応が変わる、ということです。

 

なので、アイコン画像選びの考え方として
一番大事なことは

「相手にどんな印象を与えたいのか?

「どんなメッセージを伝えたいのか?」

ということを考えてみてください。

 

あなたのアイコン画像を見て、

「イヤだな」

「なんか感覚合わないな」

って方は、あなたのことをフォローしません。

 

その一方で共感をしてくれた人や、

「いいね」

「感覚合いそう」

「興味がある」

と感じてもらえたらフォローしてもらえるわけです。

 

もちろん、相互フォローを募集している人であれば、
何でもかんでもフォローしてくれますが、
それはもうこちらも数増やしなだけであって、
集客と呼べる成果ではありませんよね?

 

なので、あなたが集めたい人たちを想像して、
その人たちに響きそうな画像を選んでください。

 

また、複数アカウントを作るのであれば、
全部同じ系統ではなくて、複数の系統のアカウントを
作ると良いかと思います。

 

例えば、ビジネス系のアカウントであれば、

・爽やかな海辺の画像で自由を表現した画像

・札束の画像やタワーマンションなど、ちょっとギラギラ系の画像

・パソコンの画像でインターネットビジネス感を出したり

・スーツ姿の男性で安心感・信頼感を表現したり

・カフェの写真でノマド感を表現したり

といった形で、いろんな画像が選べますよね。

 

それぞれに響く方がいるので、
集客の層が1アカウントよりも広く集められる
というようになります。

 

また、本当であれば一番いいのは、
あなたの顔写真ですね

 

ビジネス用のアカウントであれば、
どんな人がやっているのか、顔が見えた方が
安心感や信頼感が高まります。

 

顔写真が載せれないという場合は、
コップやスマホで一部を隠してみたり、
少し遠くから取った写真を撮ったり
あなただと分かりにくい写真を使う、
というのもありですよ。

 

これは結構効果があって、
顔を公開しているようで公開していない
のにもかかわらず、なんだか少しだけでも
あなたのパーソナルな部分が出ているので、
相手も興味を感じやすくなります。

 

なので、ぜひ自分の顔写真を使ってみる、
ということも考えてみてくださいね!

 

アイコン画像のサイズはいくつが良いのか?

 

ツイッターのアイコン画像の推奨のサイズ、
ファイルの大きさ、ファイル形式は
以下の通りとなります。

サイズ:400ピクセル × 400ピクセル
ファイルの大きさ:10MBまで
ファイル形式:JPEG・PNG

 

ただし、画像は丸く表示されますので、
四角の写真や画像を設定してみると、
なんだかイメージと違う、なんてことが起こりえます。

 

なので、丸いフレームに入れても
ちゃんと見える画像、というのが条件になります。

 

さらに言えば、
フォローアカウントの一覧画面や
フォロワーアカウントの一覧画面では、
アイコンが小さく表示されます。

 

なので、アイコン画像は、

「小さく表示されてもわかるもの」

がよいですね。

 

例えば下記の画像はちょっとわかりにくくありませんか?

 

拡大すると下記のようになるのですが、
全体的な色合いであったり、キャラクターの顔が小さいため、
アカウント一覧の画面では小さく見えてしまい目立ちません。

 

また、こういった風景写真も何かはもちろん分かりますが、
ぱっと見て伝わりにくいですよね?

 

なので、こういった画像はできるだけ避けた方がよいです。

 

もちろん、趣味のアカウントであれば、
こういったアイコン画像でもよいのですが、
あなたは集客目的ですので、多くの人の目に留まりやすく、
何かわかりやすいものであることが理想的なわけです。

 

それを理解した上で、ぜひあなたにぴったりの
アイコン画像を選んでみてください。

 

アイコン画像選びで気を付けること

 

ツイッターのアイコンくらいですので、
個人仕様とみなされるかとは思いますが、
あんまり著作権を侵害するような画像は
避けた方がいいと思います。

 

フリー素材とはいえ、
モデルさんの画像を自分の画像のように使うのは
ちょっと危なっかしいですね。

 

また、芸能人の写真を使っている方もいますが、
ビジネスの利用であれば、絶対避けた方がいいですね。

 

問題になるケースの方が少ないとは思いますが、
何かあったらリスクを取るのは
自分自身であることは理解しておいてくださいね。

 

でも、そもそもビジネス目的の
アカウントで使うアイコン画像を選ぶのであれば、
後ろめたくないものを絶対に使ってくださいね。

 

ということでツイッターのアイコン画像の選び方と、
その適正なサイズやファイルの大きさなどを
解説してまいりました。

 

こちらの記事ではヘッダー画像の選び方
についても解説していますので、
ぜひ合わせてご覧になってみてください。

➡ Twitterの背景画像の選び方と設定方法、ヘッダー画像の最適なサイズとは?

 

あなたのツイッター集客に
お役立ていただけたらと思います。

コメントを残す