webのページを画像ごと素材ごと保存する方法

インターネットやweb関係の仕事をしていると、

サイトの作成や編集などをする必要が出てきたいります。

 

そんなときに、今作っているサイトをコピーしたい、

でも、HTMLソースや画像ファイルの

元データが手元にない、、、。

 

なんてこともあるものですよね。

 

もしなかったとしても、web上に公開されている

サイトののHTMLソースがほしいと考える人は

多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では、

webページ(サイトのページ)のHTMLソースを

画像データや素材データごと

保存してしまう方法をまとめました。

 

「webページの保存」に使うブラウザ

使用するブラウザは

「インターネットエクスプローラー」

になります。

 

操作方法を友人(仕事仲間?)に聞いたのですが、

「Google Chrome」や「Firefox」などでは

HTMLデータの表示や保存のみであればできますが、

画像や素材のデータをまとめては

保存ができませんでした。

 

(※後日確認をしましたところ、他のブラウザでも

ダウンロードして保存できることを確認いたしました。

ですが、こちらの記事ではインターネットエクスプローラーでの

ダウンロード方法のみ取り上げております。)

 

 

ですので、まずは目的のサイトのURLを

「インターネットエクスプローラー」で

表示をさせるようにして見てください。

 

webページを素材ごと保存するための操作方法

それでは次に実際にどのような操作方法で、

目的のwebページを「画像・素材データごと」

保存するのかを見てまいりましょう。

 

これはいたって簡単です。
まず、インターネットエクスプローラーの

URLを入力する下にあるツールバー内にある

「ファイル」というボタンを左クリックします。

(下記画像の赤丸の部分)
webページ保存方法1
次に表示された中から

「名前を付けて保存」を右クリックします。

(下記画像の赤丸の部分)
webページを保存2

 

すると下記のような画面となりますので、

「ファイルの種類」を右クリックし、

表示される中から「webページ、完全(*.htm;*html)」

を選択し、「保存」を右クリックしてください。
webページ保存3
すると、そのサイトのタイトル名の付いた

「○○○○○○_files」というフォルダが表示されます。

webページを保存する方法4

 

こちらが各データが保存されたフォルダとなります。

 

ぜひこちらを使って、

ぜひこちらを使って、
サイトのコピーやバックアップの保存などに

活用してまいりましょう。

コメントを残す