「お金持ちになれる資格」を取得してもお金持ちになれない理由

公開日: : 最終更新日:2018/03/29 職業 , , ,

「お金持ちになれる資格はなんですか?」

 

突然の質問ですが、あなたはこの「お金持ちになれる資格」
というのはいったいどんな資格だと思いますか???

 

この質問は「教えてgoo」というサイトで、
投げかけられた質問なのですが、
これに対して非常に様々な回答が寄せられていて、
神田としては興味津々でチェックしてみました。

 

「教えてgoo」で記載された質問はこちら。

 

お金持ちになれる資格はなんですか?

こんにちわ。頭の悪い質問かもしれませんが、閲覧者様の知恵をお借りしたく質問します。
タイトル通りなのですが、金持ち、つまり年収や安定性、就職に強い(現在の不況で)資格はなんでしょうか。
公認会計士や弁護士は、難関なのにたいしてそんなに給料は高くないはずです。公認会計士は確かに一部上場の平均給与よりは上かもしれませんが、独立して成功するひとは少なく、年収900万止まり、なおかつ公認会計士の人数も増えていますので将来年収は下がる見込みらしいのです。

弁護士も新司法試験がでてから、やはり人数増加で将来の年収はやや下がり傾向がみられます。(裁判官や検察官になれば、安定性は最高峰だと思いますが)

そこで、今現在(不況の世界で)一番勉強して損のない資格はありますでしょうか。私は現在23歳でリストラされた者(高卒です)ですが、4年間は勉強できる環境を整えました。なんとしても人生をやり直したい。同級生なんかには負けたくないのです。4年間その資格をとるために死ぬ気で頑張ります。どんなに難関資格でもいいので、将来お金もちになれる資格を教えてください。

引用元

 

23歳という若さでリストラというのは、
なかなかなおつらい経験だとは思いますが、
人生の後半でリストラを経験するよりは
断然良い経験といえると思います。

 

まずこのなんとでもなる年齢の段階で、
こういったリスクがあるということを経験として味わうことができれば、
これからの人生において貴重な財産になりえるはずです。

 

しかも、4年間も働かずにいられる環境を整えて、
計画的にプランを組もうということは
非常に素晴らしいことですね ^ ^

 

そしてこの質問に対する回答が
なかなか千差万別で興味深い感じでした。

 

その中でのベストアンサーはこんな感じでした。

 

一番費用対効果が高い資格は看護師だと思います。
資格取得までの学習量と、高卒で年収700万もらえるのはこの資格くらいでしょう。
1千万以上稼ぐには独立しなければムリですが、
訪問看護など、他の資格よりも独立しやすいと思います。

引用元

 

 

つまり、

看護師が費用対効果の高い一番の優良資格

ということになるわけですね。

 

しかも独立して訪問看護のビジネスを、
行っていくことも可能なのだそうです。

 

独立し、商売として訪問看護をすることができれば、
大きな経費も掛からないでしょうし、人件費と広告費を管理すれば
非常に良いビジネスとなりうることだと思いますし、
そういう意味では金持ちになるチャンスのある資格
といえるかと思います。

 

しかし、訪問看護を立ち上げるのであれば、
別に自分が資格を取る必要ってなくて
看護師の資格を持つ方を仲間に
引き込めばよいのではないかと思うわけです。

 

おそらく資格を取った後、
看護師の経験を積む必要があります。

 

そして、独立をした際は、
営業や、マネジメント、会計の知識等、
ビジネス全般の知識経験も必要となるわけです。

 

となると、

全部を自分でやっていたら、
金持ちになるのはいつのことなのか、、、。

と途方にくれかねません。

 

その他、金持ちになれる資格ということで上がってきた
「経営コンサルタント」という資格についても
結局営業力と、実務対処能力が必要になってまいります。

 

つまり、資格を取ったからお金持ちになれるわけでもないし、
お金持ちになるために必要な能力は、
結局資格の外側にあるものなのです。

 

ただし、資格を持っている人の方が、
ビジネスの現場で有利なことは間違いありません。

 

公認会計士の仕事は、資格のない人にはできませんし、
弁護士の仕事も、資格のない人にはできません。

社労士の仕事も、その他の基本的な資格についてもしかりです。

 

つまり、資格というものは参入障壁として機能しますので、
誰でも参入ができるような、ライバルがてんこ盛り、
という市場で戦う必要がなくなる、ということになるわけです

(しかも、そういう背景があるため、
少々営業ができれば、食べていくことはできるかもしれません)

 

しかし、金持ちは資格者になるのではなく、
資格所有者に仕事を依頼して、
使う側の立場にならなくてはいけないわけです。

 

それよりも、売り上げを上げるために
もっと必要なスキルや知識を身に着けることの方が
よっぽど重要で、かつ価値のあることなわけです。

 

なので、お金持ちになりたいと思うのであれば、
資格を取るのではなく資格を持っている人と仲良く仕事をする
このことを考えてみるのが良いかと思います。

 

また、資格を取得するために使うだろう時間を、
別の経験や知識、知恵を身に着けるために使うことで、
もっと違ったお金持ちへのアプローチができるはずです。

 

今は良い時代でして、お金を稼ぐ方法・手段というのは
本当に無数にあります。

 

お金持ちになれる「資格」を探すよりは、
お金持ちになるためにはどうしたらよいのか、
と考えて行動をなさる方が、お金持ちへの道は
ぐぐぐっと近くなるはずです。

⇒ 資格を持たないコンサルタント起業で成功する
「コンサルタント起業成功法則大全」を解説する動画はこちらから

 

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

関連記事

サラリーマンは「平均年収」を基準にしてはいけない

サラリーマンであれば世のサラリーマンが どのくらいの年収をもらっているのかというのは、 非常に気

記事を読む

60歳以上、定年退職後の就職先の探し方

私のブログは「60歳以上の貯蓄額」という キーワードでの検索が最近増えていて、 改めて自分自身が

記事を読む

「副業解禁」この潮流でサラリーマンはどう変わるのか?

「サラリーマンは副業禁止」などといわれていますし、 神田の友人も副業が発覚したせいで、

記事を読む

サラリーマンのおこずかいの「平均金額」はいくら?おこずかいを増やす方法とは?

神田の社会人一年目で就職をした会社で、 初めて隣に座った先輩が水筒を持っていたので、「めっ

記事を読む

「完全歩合制(フルコミッション)の仕事」と聞いてどう思いますか?稼げそう?稼げなそう?

とある起業家の方のインタビューを見ていて、 こんなテーマが出ました。『「完全歩合制(フルコ

記事を読む

仕事の悩みランキングから見るサラリーマンを続けることの問題点とその解決策とは

とある人事担当者の方が 1000人以上の面談から集計をした 「仕事の悩みランキング」 という記

記事を読む

公務員でもできる副業とは?懲戒処分にならずに副業をする方法

以前に「公務員」というキーワードで書いた以下の記事では、 『「公務員」の方が副業を禁止されている』

記事を読む

ユーチューバー(youtuber)の収入の計算の仕方について

先日ユーチューバーの動画にハマってしまい、 しばらく研究として(という建前で)、 様々な方の動画

記事を読む

若者のなりたい職業ランキング11位の「公務員」にはならない方が良い理由

現代の若者のなりたい職業ランキングには 下記のようなものがあるそうです。 

記事を読む

ホワイトのようなブラック企業「ゼブラ企業」で生き抜くために必要なこと

最近「ゼブラ企業」という言葉が 新しく生まれてきたようです。 ブラック企

記事を読む

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

Message

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

ウォーレンバフェット氏の「死後の運用方法(資産運用方法)」~サラリーマンでも実践可能・高パフォーマンスな投資方法とは~

かの天才投資家であり、 世界一の資産を築いた一人でもある「ウ

仕事の悩みランキングから見るサラリーマンを続けることの問題点とその解決策とは

とある人事担当者の方が 1000人以上の面談から集計をした 「仕事

ゲームをしながらお金を稼ぐ方法「RMT(リアルマネートレード)」

最近神田のサラリーマン時代の友人から「ゲームをしながらお金を稼

平均貯蓄額は関係ない~月収6万円でリタイアした男のお話~

神田のブログのアクセスナンバー1の記事は「60歳の一般的な平均

無料で有料教材・有料ノウハウを手に入れる方法

巷には高額小額に限らず、非常にたくさんの 有料教材・有料ノウハウとい

→もっと見る

  • FBボタン
    ↑お気軽に友達申請をしてください ^ ^
PAGE TOP ↑