バイナリーオプションは本当に稼げるのか?実際に勝っているシステムを見てきました

神田のもとには定期的に「儲け話」と呼べるような案件が
コロコロと舞い込んでまいります。

 

ただし、その儲け話も「玉石混淆」、本当に儲かるのって、
結構ごく一部のものだけで、大体損をしたトントンで終わったりと
「やらなくてもよかったなぁ、、、」
というようなことが少なくありません。

(といってもいい案件を紹介していただくことができ、
それを検証する(試す)チャンスをいただけるということは、
非常に恵まれていると思ってはおりますが ^ ^)

 

そんな中で「バイナリーオプション」に絡んだ案件
(というかバイナリーオプションの案件です、、、(汗))
が最近結構入るようになりまして、いったいこれって
本当に稼げるのかなぁ??? と感じました。

 

そこで、こちらの記事では

「バイナリーオプションって実際に勝てるのか?」

ということを見てまいりたいと思います。

 

バイナリーオプションの損益分岐点「必要な勝率」とは?

バイナリーオプションといえば、
○○分後に、この銘柄が上がっているのか?下がっているのか?
そのどちらかにかけるという丁半ばくちなのです。

 

そのため、何も考えずにバイナリオプションを購入すると、
理論上勝率は50%となります。

(実際はばらつきが出ますが、数をこなすと50%に収束します)

 

勝率50%であれば減りも増えもしないように思いますが、
ここに「ペイアウト率」という重要な数字がかかわってきます。

 

ペイアウト率「1.8倍」という場合で「1000円」かけた場合、

勝つと1800円となり +800円
負けると  0円となり‐1000円

となるのです。

 

つまり20%もの手数料を支払うという考え方になります。

 

カジノでいったらとんでもない
ドル箱商品になりそうですね(カジノ側の)。

 

その際に損益分岐点となる勝率の計算の仕方は、
下記の計算式に基づいて計算できるようです。
(神田も引用してまいりました)

 

例えばペイアウト倍率が「1.8倍」だった場合
損益分岐点(勝率)をPとすると、

80×(P÷100)-100×(1-(P÷100))=0

 

計算式がややこしいので、数字を出してしまうと、

1.8倍の場合は 55.56%の勝率
1.85倍の場合は54.05%の勝率
1.9倍の場合は 52.63%の勝率

ということになります。

 

為替の変動の特徴をチャートなどから、
またアノマリーや、指標発表などの定期的に
分かる内容から読み取って、望むことができれば、
勝率を高めることは可能なはずです。

 

Sponsored Link

バイナリーオプションはしっかりとした分析に基づけば勝てるのか?

上の話は理論上の話で、
その勝率が出せれば勝てるのは当たり前の話ですよね。
(そういう計算というか、シミュレーションをしているので)

 

しかし、バイナリーオプションのシステムを作っている方々というのが
非常にたくさんいらっしゃって、結構みなさん面白いアプローチを
なさっている方がいます。

 

過去データに基づいて、どの時間の取引が利益を出しやすいか、
これを過去数年間のデータベースから割り出して、
その瞬間だけ取引をしている方のアプローチは面白いなと思いました。

 

この考え方って、普通にFXでも使えるんじゃないかと思いましたが、
ちょっと変数が増えるので、バイナリオプションよりは、
きっと検証が難しくなるんでしょうかね。

 

また、FXのインジケーターにして、
サインが出たときに特定のバイナリーオプションを買う、
というシステムを構築して、大きな利益を上げられている方もいました。

 

口座を見て、実際に使ってる姿を見てみると、
利益出していることが確認できました。

 

もちろん、口だけの実績も何もない、
完全「ウソ」なシステムもたくさんあるので、
みなさん実際に実践される場合は、
しっかりとエビデンスに基づいたものだけに
お取り組みいただくようにお気を付けくださいね。

 

※実際に勝っているシステムを紹介してもらって、
神田もやりたいとオファーを出したら、
システム代で50万円を要求されました、、、。
現在悩んでいます、、、(笑)
(他の方には80万円といわれた方からも話を聞きました、、、(苦笑))

 

偶然転がってきた案件の中でもぴか一のアービトラージについての
こちらの記事も合わせてお読みください^^

⇒ アービトラージ(裁定取引)で資産を増やす方法

 

Sponsored Link

Sponsored Link

神田翼メールマガジン

【スワップアービ実践マニュアル】

FX未経験者でも実践日初日から、毎日毎日「日給」のような利益が出る「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを「無料」でこっそりとお配りしています ^ ^

関連記事

相場の暴落

「相場の暴落時に富が移転する」ここから学ぶ「大きな富」を築く方法

「相場の暴落時に富が移転する」過去にアメリカの大富豪の方のセミナーで聞いた、 焙煎されたコ

記事を読む

NTアービトラージ

NTアービトラージを実践して資産を増やす方法

2017年に入ったころから 「NTアービトラージ」という手法を取り入れて、 個人的な資金の運用を

記事を読む

NT倍率

NTアービの自動売買システムを導入結果、その後どうなっているか

ここ最近NTアービトラージの 自動売買システムを導入し、 運用を行っていました。&nbs

記事を読む

zero

スワップフリー口座が突然閉鎖、「ZAR FX」が口座残高をゼロに

スワップアービトラージをここ3年程こっそりとやっていまして、 結構な利益を得させてもらってきたので

記事を読む

金

「金塊6億円強奪事件」に潜む金密輸ビジネスの「たたき」リスク

過去神田には「金密輸」ビジネスの話が舞い込みまして、 その際のことをブログに書いたことがあ

記事を読む

資産運用アドバイザー

資産運用アドバイザーを信じてはいけない理由

神田の知人が資産運用アドバイザーを始めたとのことで、 「〇〇協会」という一般社団法人(?) など

記事を読む

マイナンバーと証券口座

マイナンバーが株・FXの証券口座に与える影響

マイナンバー制度の導入後、制度への対応に追われて、楽天証券(FXCM)さんが新規口座開設の受

記事を読む

お金

貸したお金・投資詐欺に投じたお金を回収する方法(後編)

本記事は「貸したお金・投資詐欺に投じたお金を回収する方法(前編)」の続きになります。

記事を読む

投資信託

「世界3大利殖術」といわれている「オプション売り」は本当によい投資なのか?

世界3大利殖術というと、「オプション売り」「さや取り」「さやすべり取り」の3つなのだ

記事を読む

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8

スワップアービトラージとは?ポジションを持ったら「ほったらかし」な投資法

神田の実践する投資方法の一つに「スワップアービトラージ」というものがあります。

記事を読む

神田翼メールマガジン

【スワップアービ実践マニュアル】

FX未経験者でも実践日初日から、毎日毎日「日給」のような利益が出る「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを「無料」でこっそりとお配りしています ^ ^

Message

神田翼メールマガジン

【スワップアービ実践マニュアル】

FX未経験者でも実践日初日から、毎日毎日「日給」のような利益が出る「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを「無料」でこっそりとお配りしています ^ ^

FTCアイキャッチ
ファウンテンコネクト(Fountain Connect)という仮想通貨のICOの買い方

こちらのバンクエラ(BANKERA)に引き続き ファウンテンコネクト

bankera アイキャッチ
バンクエラ(BANKERA)とは~仮想通貨のICOトークンの買い方~

読者様からバンクエラ(BANKERA)について 質問を受けたので、ま

税金の計算
仮想通貨の所得税(税金)の計算方法について~安全に確定申告をするために~

仮想通貨で利益を上げている人、 仮想通貨でこれから利益を上げる人、

資産ゼロの仮想通貨の始め方
資産ゼロから仮想通貨投資(暗号通貨投資)を始める方法

仮想通貨(暗号通貨)というのは大きく膨らむチャンスとはいえ、 先立つ

tron コイン
仮想通貨のトロン(TRX)が今熱い

仮想通貨と言えば ビットコイン、リップル、イーサリアム このあたり

→もっと見る

  • FBボタン
    ↑お気軽に友達申請をしてください ^ ^海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
PAGE TOP ↑