高金利通貨「トルコリラ円」のスワップ運用は本当に有効なのか?

トルコリラ円という通貨は、
投資関連、金融関連の仕事がある神田としては、
割とホットな通貨ペアでして、毎日チェックしています。

 

というのも、ゆがみを見つけやすい通貨ペアでもありますので、
非常に興味深い対象の銘柄なんです ^ ^

 

そんなトルコリラですが、様々な証券会社が
「トラリピ」なんてものを取扱っていることもあって、
最近は高金利通貨として非常にクローズアップされがちですね。

 

それではどれくらい高金利かというと、、、

現在のトルコリラの国債の金利は、こちらのサイト(引用元)を見る限り、
「8.65~9.930%」となっておりまして、非常に高利回りをマークしています。

※政策金利は7.5%(2016年11月4日現在)

 

%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%a9%e5%86%86

 

つまり、トルコリラ円の国債を100万購入すると、
毎年8~10万円くらい利息が付くわけです。

 

しかも、FXで取引できちゃうので、
お手軽だし、小資金からでもお手軽に実践できるし、
個人投資家にも手が届く、ものすごい開かれた投資
であるのは間違いありません。

 

もし、年利10%でお金が増やせたら、
100万円を10年間複利で運用すると
なんと260万円ほどになります!!

 

資産がどんどんと増えていくことを想像すると、
夢が広がるというものです♪

 

しかし、現実はそんなに甘くありません。
下記のチャートを見てみると、きれいなる下降トレンドを描いています、、、

※楽天証券のHPから拝借したチャート画像になります(2016年11月4日時点)

 

%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%a9%e5%86%86%ef%bc%92

 

こちらは2007年以降のトルコリラの週足なのですが、
恐ろしいほどきれいに右肩下がりなのです。

 

2007年10月に「100円」という高値を付けて以来、
約10年後の今現在は「33円台」、、、

 

その下落率およそ67%、、、

 

資産が10年間かけて
「3分の1」になっているわけです。

 

もちろんこの間に金利がついているので、
もしかしたら元本割れはしていないかもしれません。

(シミュレーションする気にもなりませんでしたので、
していませんが、たぶん元本割れしないくらいの
金利がついている気がします)

 

どこぞに記事に、

「下落しても元本割れはしていません!」

なんてアピールしているものを見たことがありますが、
元本割れをカバーするための高金利なのか、
資産を増やすための高金利なのか、
どういう目的で使うのかというのは非常に重要です。

 

トルコリラ円を材料として
何か取引をするのはよいとは思いますが、
トルコリラ単品で取引するのは
とても賢い選択とは言えません。

 

なので、単純に

・トルコリラの外貨預金をしよう!
・トルコリラ円をレバ3倍で買いポジションを持とう!

等と思うのではなく、

「この高金利をどう使えばよいのか?」

という視点で使う方がよいのではないかと思います。

 

 

※実はトルコリラ円の高金利を利用して、
値動きのリスクをなくした運用方法である「スワップアービトラージ」
の実践方法をまとめたマニュアルを作成しました。

下記のメルマガに登録をしていただくとご覧いただけますので、
よろしければぜひご登録ください ^ ^

⇒ 神田翼の会社に頼らず生きていくために

神田翼メールマガジン

【 神田翼 公式LINE@ 無料登録 】

インターネットだけで稼ぐノウハウや、会社に頼らない収入の作り方、実践して初月からノウハウや仮想通貨をノーリスクでかつ無料で手に入れるノウハウ等、有益な情報を配信しています ^ ^




【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

コメントを残す