ライターさんに支払う報酬の相場について

先日自分のやっているお店(リラクゼーションサロン)の

ブログを更新するということで、

SEO対策業者さんと打ち合わせをしていたところ、

毎週「3000文字」の記事を1本更新してほしいとのことでした。

 

でも、3000文字って結構あるよねぇ、、、

 

これを自分やスタッフさんが更新をしていたら

それだけで仕事の時間が持っていかれてしまうなぁ、、、

 

というわけで、今まで検討をしたこともなかったのですが、

ブログ記事の更新に関して「外注」を検討することにしました。

 

ブログ記事の更新を外注するとしたらそれはやはり

ライターさんへの依頼となります。

 

そこで、割と有名なライターさんに話を聞いてきました。

 

このライターさんは書籍や大手法人サイトの

記事更新等を行っている方で、

割とライターとしては腕が良いとされる方の御様子です。

 

ブログ記事の更新の仕方や

ブログの運営を仕方などに対して

いろいろと御提案等をいただきまして、

面白いアイディアなども多数いただくことができました。

 

 

なるほど、この人と仕事できたら楽しそうだなぁと思い、

話しの核心部分に迫ってみると、、、

 

「そうねぇ、1記事1万円くらいでいいわよ~^^」

ということでした。

(ライターさんは女性の方でしたので)

 

なるほど、、、

いきなりぶっこんできたなぁ(汗)。

 

と思いながら、

「ちょっと高いですね~、

うちもそれだと発注できないですよ、、、」

 

と話をしていたところ、

「そうよねぇ、でも、、、」

 

という感じで、ライターのぶっちゃけトークを伺いました。

 

 

ライターの報酬の相場目安

 

この方は結構真面目な方でして、

取材をしたり時間をかけて本当に良い記事を

書くことを心がけてくださっているようでした。

 

それでも相場と言えば1文字1円程度なのだそうです。

 

ただ、それは300文字や500文字等の、

短めな文章で、割と書くことに労力のいらない文章に限るとのことでした。

 

3000文字となるとコンテンツ量がしっかり詰まっているので、

しっかり調べ物をしたりする必要があるため、

やはり1万円程度ほしいとのことでした。

(彼女の利益をしっかりと残した状態の金額かと思いますが)

 

中には200文字だけど500円もらう仕事もあるとかないとか。

 

1文字1円が目安となっているようで、

そこに長文となることやコンテンツの質等に応じて、

報酬割合が高くなったり、安くなったりするようですね。

 

なので、ブログ記事の更新等を行う方で、

外注を使われる場合はこちらを目安にして、

ライターさんを探してみましょう。

 

安すぎればコピペのリスクもありますし、

質が悪いということもありますので、

安心して任せることができるライターさんと

一緒に仕事ができるというのが一番安心ですね。

 

 

ちなみに、ライターさんもブログを立ち上げて、

独自の文章で生活をすればいいのになぁ、、、

等と感じましたが、こういう職業の方がいてくれるおかげで、

自分らもお願いができるというわけなんですが。

 

 

それでは、良いブログ運営を行ってまいりましょう♪

コメントを残す