年収1000万円の実態「年収1000万円では贅沢できない」その理由

前回『「年収1000万円」の方の手取り額とその実態』について
リサーチした内容をまとめ、記事に書いてまいりましたが、
一般的に「年収1000万円」という単語から連想される
「成功者」というイメージからすると、

「年収1000万円というのは意外と少ない手取り額である」

という結果となりました。

 

その時に記事はこちらですので、ぜひ合わせてご参照ください。

⇒ 年収1000万円の人の「手取り額」 1000万プレイヤーの実情

 

そして今回の記事では、実際に年収1000万円の方で、
自分の収入を決して「高い」とか「十分だ」などとは
思っている方は少ないようで、 これくらいの年収では
「贅沢ができない」 と考えているようです。

 

そして下記のマイナビさんの記事によると、
「約7割」の人が「年収1000万円」では
「贅沢ができない」と感じているそうです

⇒ 参照元のマイナビ記事

※引用元の記事を読むとちょっと時間がかかるので、
神田の方で解説いたしますので、良かったら以下読み進めてみてください^^

 

そこで、今回の記事では、実際に年収1000万円の方が、
これくらいの年収では「贅沢ができない」
と思っているその理由をマイナビさんの記事を
引用しながら まとめてみました。

 

◆年収1000万円では贅沢ができるか否か?

年収1000万円の方に

「何か自慢できる贅沢ありますか?」

と聞いてみるとこんな回答になるそうです。

 

Q.年収1,000万円以上あるからこそ、こんな生活ができる、などのプチ贅沢自慢はありますか?

「はい」……32.5%
「いいえ」……67.5%

 

驚くことに、実際に贅沢ができていると思っているのは
約3割程度で、7割もの人が贅沢なんてできない、
と考えているようです。

 

その理由もこのようなコメントがあるようです。

 

■収入が多い分、支出も多い!

・都心に住んでいて家賃が高いし生活費もかかるし、子どもにもお金がかかるから(女性/30歳/金融・証券)
・父親が建てたアパートのローンがものすごく残っているので、収入の反面支出も多い(男性/38歳/学校・教育関連)

 

■年収1,000万は贅沢じゃない?

・贅沢とは思わないから(女性/25歳/情報・IT)
・1,000万円程度ではそれほどリッチな生活はできない。普通に生活していてもそれなりにお金がかかる(女性/41歳/マスコミ・広告)

 

独身者であるのか、妻子供がいるのか、旦那がいるのかなど、
家族構成が異なっていたり、その方のおかれている環境によって
必要な金額も変わるものですので、
1000万円で贅沢ができるかどうかを論じることが、
そもそもおかしいのかもしれませんが、、、(汗)。

 

◆贅沢ができるかできないかは年収をベースに考えるものではない

しかし、逆にいえば、自分がどれくらいのお金が必要なのか、
贅沢ができるできないを考えるのは、
その自分の生活を維持するために必要な金額を見て、
そこから考え

「余剰金が毎月いくらあるのか」

ということをベースに考えた方が健全なのではないか、
などと思います。

 

つまり、年収1000万円あろうが、
家族がいて生活費がかかり、高い住宅ローンを抱えていて、
毎月のローン返済が高額である、
などという場合は、おそらくて残りも少なく、
贅沢という贅沢ができない、などということはあるかと思います。

 

逆に年収が300万円だけども、
田舎に住んでいて、生活費が極端に安い、
独身者の場合、食費にお金をかけても
毎月貯金をすることができる、
なんてこともあるかと思います。

 

年収が1000万であることは、
あくまでサラリーマンとしての成功のイメージであったり、
お金持ちの一つの基準と考える人がいるのかと思いますが、

豊かな人というのは、その金額だけで決まるわけではありません。

 

贅沢をしたい、お金持ちになりたいという方は、
まずは自分の必要なコストお計算しておき、
その数字から自分の収入がどのくらい上回っているのか、
ということを計算してみるとよいかと思います。

 

あなたの贅沢できるできないの
可能性を知ることができるようになるはずです。

 

【関連記事】

・年収1000万円の人の「手取り額」 1000万プレイヤーの実情

 

コメントを残す