ザイアンスの法則とは?読者に会う回数を無限に増やすコンテンツマーケティング

こんにちは神田翼です!

>>神田翼のプロフィールはこちらから

 

人から安心感や信頼感を得るための
最も「簡単」で「単純」な方法を知っていますか?

 

それは相手と接する回数を増やす、
ということなのです。

 

これは「ザイアンスの法則」という非常に有名な法則で、
別名「単純接触効果」とも言います。

これをしっかり理解してマーケティングに取り組むと、
読者さんからあなたへの親近感が増し、
安心感を与え、信頼関係を
構築することができるようになります。

 

そうすることによってあなたの
インターネットビジネスがどんどん加速していきますので、
ぜひ今回の動画・記事をしっかりご覧になっていただき、
ご活用になってみてください。

ザイアンスの法則(単純接触効果)とは?

 

マーケティング用語でもあり、
営業の現場でも必ず耳にするのが、この
「ザイアンスの法則(単純接触効果)」になります。

 

これは、人は何度も顔を合わせた人や、
目にしたもの、耳にしたものに対して、
そうじゃないものと比べたとき、
好意を感じやすいという特徴があります。

 

見慣れたものの方が、
始めてみるものよりも親近感や安心感を感じる、
ということはきっと想像していただけると
納得できるのではないでしょうか。

 

ザイアンスの法則の具体的な事例を解説

 

それでは、ザイアンスの法則の
具体的な活用例を見てまいりましょう。

 

営業マンの事例

私が製薬会社に就職した際、
技術職で入社したのですが、その研修の際に
MR研修といって営業の現場に立ち、
MRさんと一緒に営業周りとしたことがありました。

 

その際に、大した用事もないのに、
お医者の先生に会いに行き、一言二言挨拶して帰る、
というシーンを何度も見かけました。

 

1時間待って、2~3分くらい話して、
「それでは失礼します!」といって帰る
ということを繰り返しているわけです。

 

それを見て、
「この人仕事してるのかな?仕事できないのかな?」
なんて感じたのですが、
これはザイアンスの法則を活用した
明確な営業戦略なだったわけです。

 

会うたびに営業されたら営業される側も
めんどくさいし迷惑で、会って
もらえなくなってしまいかねません。

 

そこで、定期的に顔を見せ、挨拶だけして行くことで、
接触回数を増やし、親近感を感じてもらい、
信頼関係を構築し、そしてセールスをする、
という明確な営業戦略を実行していたわけですね。

 

当時はいまいち理解できませんでしたが、
今になってみると、やはり営業の現場で活躍する
MRさんは皆さんしっかりとやるべきことをしていたわけです。

 

テレビCMも実はザイアンスの法則を活用している

テレビCMってなんだかイメージ戦略の強い
売り込み色ゼロのものが多くないですか?

 

WEBマーケティングの考え方で見ると、
費用対効果がとれているのかが
気になって仕方ありませんが、
あればやはり非常に重要な役割を
果たしているわけです。

 

テレビCMのほとんどがブランディング目的ですが、
その第一の効果が、企業イメージをアップさせたり、
商品認知度を高めるために活用されています。

 

そうです、この
認知度アップが重要ということですね。

 

認知度を高めるためには、
何度も何度もCMをテレビで流すことです。

 

視聴者さんも、そうやって何回もCMを見ているうちに、
いつの間にかその企業やその商品に
何度も何度も接触をするようになります。

 

そうすると、お店でその商品を見かけた際に、
安心をしてかうことができる、
ということになります。

 

例えば、ライバルの商品が隣に並んでいても、
見慣れた、信頼関係を構築した
その商品を選びやすくなるわけです。

 

PB商品(プライベートブランド商品)って
何でも安いし、実際中身が全く同じであっても、
売れ行きは値段も高い、認知度の高いものが売れてしまうのは
このザイアンスの法則が影響しているということになります。

 

宣伝広告費分を安くして販売するPBよりも、
宣伝広告費を上乗せした商品の方が売れてしまう、
というのが現実ということです。

 

ザイアンスの法則(単純接触効果)をあなたのビジネスに活用する方法

 

それでは、このザイアンスの法則を
あなたのビジネスに活用する非常に良い方法があります。

 

読者さんとの接触頻度をできる限り高める、
ということになります。

 

メルマガやLINE@であれば
「毎日配信」をしましょう。

(私はあまりしていませんが 汗 )

 

確実に接触頻度を稼げる場所ですので、
ここは回数は毎日がベストです。

 

それ以上だと配信内容にはよりますが、
ちょっと多すぎるので、配信の仕方は気を付けてくださいね。

 

また、読者さんとはSNSでもつながっておいて、
SNSであなたのことをどんどん同行することで、
あなたとの接触頻度を高め行くのが良いですね。

 

メルマガではビジネスな話を、
SNSではプライベートな話をしてみると、
メリハリが出て、そしてプライベートな部分も
見えてきますのでより親近感も感じやすくなります。

(SNSではビジネスの話とプライベートな話を
どちらもすると言うのがベストですね)

 

また、コンテンツマーケティングの力を使うと、
より接触頻度を高めることができるようになります。

 

メルマガやSNSってこちらが発信をしたものを
見てもらうということになりますが、
コンテンツを大量に作成し、ブログにアップしておくことで、
読者さんは何か調べ物をする際や、
学習をする際にあなたのコンテンツに触れるようになります。

 

そうすると、その都度あなたのことを
目にするようになりますので、どんどん信頼関係を
構築し、強くして行くことができるようになります。

 

ブログ記事よりも動画、
そして、動画だけよりはブログ記事と動画
といった形でコンテンツはどちらもあるのがベストですね。

 

そういったブログや動画を作成していったら、
サイトマップのようなものを作っておいて、
全ての記事にアクセスできるようにしておくと、
あなたのコンテンツの価値がより高まります。

 

それを見た方はあなたに感謝するとともに、
あなたとの接触頻度が増えますので、
あなたのが何かオファーをする際に、
購入をしてくれる可能性が高くなります。

 

読者さんもやはり、
たくさんのあなたのコンテンツに触れ、
しっかりとあなたの実力に触れたうえで、
納得してオファーを受け取りたいはずです。

 

ぜひ、ザイアンスの法則を
最大限に活用して、読者さんとの距離感を縮め、
そして信頼関係を構築していってくださいね。

 

あなたのインターネットビジネスが
大成功しますことをお祈り申し上げます ^ ^

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す