バーナム効果とは?大勢に書いた文章を自分事に感じてもらう方法

こんにちは神田翼です!

>>神田翼のプロフィールはこちらから

 

あなたは「バーナム効果」
有効に活用していますか?

「バーナム効果」を使いこなすと、
大勢に向けて文章を書いているのに、
読んだ人に「自分のために書いてくれている」
と感じさせることができるようになります。

 

このような文章を書くことができたら、
あなたのメルマガやセールスレターでの
反応率を大きく引き上げることが
できるようになります。

 

メルマガの反応がよくなり、
セールスレターでも訴求力があがると、
あなたのビジネスがどんどん拡大していきますよ。

 

そこで、今回の動画では
「バーナム効果」についての解説に加え、
「バーナム効果」を使った
コピーライティングテクニックについて
解説をしてまいります。

 

 

バーナム効果とは?

 

バーナム効果というのは

「誰にでも当てはまるような
 曖昧で一般的なことを、
 自分だけが正確に当てはまっている
 と思ってしまう心理現象」

というものです。

 

これだけだと少しわかりにくいので
具体的な例を見てまいりましょう。

 

バーナム効果の代表的例は
「血液型占い」になります。

 

血液型占いでは、血液型によって
性格を大きく4タイプに分類しています。

A型は几帳面
B型は自己中
O型は大雑把で
AB型は変わっている

 

これを見ると、

「自分の血液型と自分の性格って、
 確かに一致しているかもな」

「すごい、当たってるな」

なんて思ってしまいませんか?

 

これが「バーナム効果」なんです。

 

だって、よく考えてみてください、
誰でも几帳面な一面もあれば
大雑把一面があるはずです。

自己中な時だってあるし、
「変な人」だと思われてしまうような
一面もあるはずです。

 

これがまさに
「誰にでも当てはまるような
 曖昧で一般的なこと」
になるわけですね。

 

誰もが持っている一面が
すべての血液型の性格に分類されているので、
どれを見ても自分がそのタイプに当てはまっている、
だなんて感じてしまうということです。

※もちろんある程度
傾向というものはありますので、
血液型占い自体を否定するものではありません。

 

バーナム効果を使ったコピーライティング

 

このバーナム効果を
コピーライティングに活用すると
非常に反応のとれる文章が書けるようになります。

 

特に誰にでも当てはまるような
「感情」に触れることが非常に効果的です。

 

メルマガやセールスレターの中で、
その感情について問いかけるような
疑問を投げかけるような文章を使ってみてください。

 

例えば、

◆不満な感情

・現状に満足していますか?
・今の給料に不満はありませんか?
・人間関係につかれることがありませんか?

◆夢・希望

・自由気ままな生活がしたくありませんか?
・あなたのやりたいことをあきらめていませんか?

 

こういった文章って、
非常に多くの人が当てはまりますので、

「何で分かったんだろう?」

「この人は自分のことを分かってくれている」

だなんて思ってくれやすくなります。

 

そうすると、あなたの文章に共感が得られ、
そして信頼関係を構築することができますので、
あなたの文章が読まれ、そして
行動してもらいやすくなるということです。

 

また、メールでもセールスレターでも、
長い文章の終わりの部分で、

「ここまで私のメールを読んで
 くださっているあなたは
 とてもまじめな方だと思います」

なんて書いてみると、これもバーナム効果で
よい反応を得やすい文章になります。

 

というのも、最後まで読んでいる場合は、
真剣に読んでいるからこそでしょうし、
そういう人はまじめな側面を持っているものです。

 

でも、そんなことを書かれたら
「自分のことを分かっている」
だなんて思われやすくなります。

 

まとめ

 

バーナム効果は
占い師が使うコールドリーディングと
同様のテクニックになります。

 

相手に自分のことを信用させ、
共感を生み、距離を縮めるテクニックになります。

 

非常に効果的なテクニックになりますので、
ぜひあなたのメルマガやブログ、
そしてセールスレターなどに
ご活用なさってみてください。

 

 

非常に効果的なテクニックになりますので、
ぜひあなたのメルマガやブログ、
そしてセールスレターなどに
ご活用なさってみてください。

 

 

コメントを残す