サラリーマンがすべき最もリターンの高い投資方法「自己投資」とは

巷には様々な投資方法や財テク(この表現古いかもですが(笑))、
資産運用方法というものがあふれていますが、
たくさんある中で、情報を集めれば集めるほど、

「おれは一体何に投資したらよいのだろうか、、、」

なんて途方に暮れてしまうものです、、、。

 

私も、大学院を卒業して、新卒で入った会社で、
サラリーマンとして働いていた時、
何を買ってよいのか分からず「投資信託」
なんて買ってしまっていました、、、(汗)。

 

投資信託がよいのか悪いのかという話はここではしませんが、
今では一番やっちゃいけない投資先だと思うものに、
お金を入れてしまっていたというわけなのです。

⇒ 投資信託がだめな理由について

 

(この時は「運良く」1~2年ほどで、
10%程度のリターンで終ることができましたが)

 

しかし、そんなことよりも、
もっと効率のよい投資方法があるのです。

 

サラリーマンがすべきもっともリターンの高い投資方法とは?

これは単純に「自分への投資」
つまるところの「自己投資」なのです。

 

10万とか、20万とか、
稼げるお金た少なく、持っている資金が小さいうちは、
それで何か資産運用をしようだなんて考えるのではなくて、
自分へ投資をすることが一番将来的なリターンが大きくなる
効率的な投資になるのです。

 

じゃあ何が効率的な投資になるのかというと、
安いものでいえば、本やおいしいもの、
おいしいお酒、服や髪型など、身だしなみに
関わるものというのは、実は結構重要であったりします。

 

を読めば考え方や世の中の見方に幅が広がりますし、
自分以外の人の思考や視点を知ることができます。

 

おいしいものを食べれば、
仕事をする相手との話題も豊富になりますし、
味がわかる人間は非常に魅力的な人間に映ります。

 

身だしなみを整えたら、
自分自身の自信にもつながりますし、
当然周り方の自分への見方も変わるはずです。

 

また、他にも人との出会いの場に積極的にお金を使うのも
非常に重要なことだと思います。

 

交流会や食事会など、5000円~1万円もあれば事足りるような場でも、
節約といって、顔を出さないのであれば、
それはもったいないと思います。

 

もちろん、職場の飲み会なんてものは、
おそらく言っても何の価値もないとは思いますし、
その場に誰が来るかということも重要なので、
価値を感じれなければ、行く意味もないとは思いますが、、、。

 

そして、一番価値のある投資というのは、
ビジネスノウハウへの投資や、
自分自身への教育への投資というものになります。

 

今はよい時代で、起業をしようと思ったら、
よっぽどの独創的なアイディアや競争力がなかったとしても、
非常に再現性の高いビジネスモデルやビジネスノウハウが、
割と安価な金額で販売されていたりします。

 

神田の周りにも、ビジネスノウハウを教える人や、
自分自身のトレードノウハウやアイディアを
教えている人たちもいますが
そういう方たちの指導を仰ぐというのは、
非常に効率的かつハイリターンが投資になることが多いです。

 

しかし、どんな自己投資も自分自身で意味を見出さないと、
ただ単純に、「いい経験したなぁ~」
というだけで終わってしまいますので、
しっかりと、この投資にはどんな意味があるのか
この投資から自分は何を得るのか
これを考えて投資をするのが自己投資である、
ということを忘れないでおいた方がよいですね。

 

それがないものは、単なる消費行動でしかありませんので。

 

本当に自己投資は必要なのか???

また、神田が自己投資の必要性を感じたのは、
サラリーマン時代でした。

 

神田が入社した会社は
外資系に買収された化学薬品メーカーさんで、
会社内ではとある都市伝説がひそやかにささやかれていたのです。

 

「いつか青い目の社長がやってきて
 大量リストラをする、、、」

 

入社1か月目でそんなことをきかされて、
テンションの上がる新入社員なんているはずもありません。

 

で、先輩たちがテンション低めに、

「おれここやめたらいくとこないなぁ、、、
 取引先の会社に雇ってもらおうかなぁ」

なんてしょうもないことを言っているのでした、、、。

 

取引先は小さな会社だし、
こちらから仕事を振ってあげている、
という関係性の会社なので、
先輩がその会社に入ってもよっぽど有能じゃない限り、
まったく必要のない人材なわけなのです、、、。

 

「おぉ、とんでもない所に入ってしまったなぁ」

なんて思わず声に出してしまい、
そのせいでヒンシュクを買ったのはいうまでもありません、、、。

 

しかし、先輩たちを見ても一向に何か焦って努力をするでもなく、
うだうだと毎日適当に仕事をこなしているだけなのです。
(きっと仕事は一生懸命やっていたと思いますが(汗))

 

でも、会社の仕事だけでは、
何も自分自身に変化は起きないわけですよね。

 

やはり自己投資をしていくことで、
会社を辞めても自分の力で食べていくことができる、
そうなるわけなのですから。
自己投資はサラリーマンこそが必要な投資であると思います。

 

私自身も、興味のある人は食事に誘って御馳走をするように心がけていて、
面白い話のネタや、商売のノウハウ、使えるトレードノウハウ等を
教えてもらったりしています。

 

また、興味を引く本やビジネスノウハウ、
情報商材みたいなものも結構買ったりしています。

 

その全てが糧になって、さらに収入を上げてくれるわけなのです。

 

もちろん、

活かさなければ活きないし、
最大限活かせれば、非常に高い効果が生まれます。

 

金額の大小はその方の考え方や、
必要なスキル、必要な経験次第だとは思いますが、
借金をしたり、入ってきたお金を
全て投資しきる必要はないと思いますので、
適度な自己投資を行っていくこと、
これを実践してみると、自分自身の成長スピードが各段に高まるはずです。

コメントを残す