イベントアービトラージシステム(口座内運用)の破たん、人に任せる投資はやめよう

公開日: : 最終更新日:2016/10/31 アービトラージ, 副業, 金融よもやま話 , , ,

固有名詞は避けますが、
先月、某有名システムの運用が失敗しました。

 

「イベントアービトラージ」という、
指標発表などのイベント時に生じるかい離を、
なぜか一つの証券会社のみでトレードをしていくという
片張りなのに「アービトラージ」という名前がついているシステムです。

 

といっても、神田の知人のアービトラージャーさんは、
某国内証券会社(D○○.com証券)の片張りのアービトラージシステムで、
利益を上げていましたので、そういったシステムも
ないわけではないようですが。

(後日その方の口座は凍結を食らっていましたが(苦笑))

 

そのイベントアービトラージシステムは、
海外のホワイトラベル業者と提携して運用をなさっているようでしたが、
その実態は何にも見えないブラックボックスな運用をする、
実質ファンド業者のように見えました、、、
(あくまで神田の主観ですが)

 

※ホワイトラベル業者・・・海外のFX業者と自分のお客の間に、
自分の会社を立て、そこに白いラベルを貼って
新しい独立したFX業者として取引をする、
このようなスタイルで営むFX業者のこと

 

自分の口座の中で、システムが稼働する、
いわゆる「口座内運用」というシステムが採用されていて、
実際に自分の証券口座にお金を入れてみると、
間違いなくMT4上に自分の資金が反映されるのです。

 

じゃあ、実際に取引の瞬間が見れるのかと思っていると、実は、
その瞬間は口座がロックされ、ログインができなくなるのです、、、。

 

理由は「まねされると困るから」なのだそうで、
もっともらしい理由なので、私自身聞いた時に一瞬納得しそうになったのですが、
ここは非常に注意をしなくてはならないポイントなのです。

 

それは、神田自身もホワイトラベルという、
証券会社の設立を傍らで見ていたことがありまして、
FX業界についてはそれなりに詳しいのですが、

FX業者が預かる投資家の資金というのは、
管理者が数字で打ち込むだけで、投資家の口座に反映されてしまうので、
ライセンスを持って、当局と呼ばれる、
日本でいう金融庁などの管理下にある業者でもない限り、
なんとでもなってしまうレベルなのが実情なのです。

 

つまり、損が出たといわれても、
その損失が出たトレードが実行される瞬間を
見たものがひとりもいないのであれば、
管理者が「パチパチ」とキーボードをたたくだけですので、
それは後出しじゃんけんと一緒で、
いくらでも操作が可能である、ということなわけです。

 

※これはそのシステムと運用が詐欺をしているということを
言っているわけではなく、そのようなことが可能な
システム管理状況であるということを意味しています。

 

そのため、今回投資家全員の資金が、
大幅に損失を食らったとしても、何も文句が言えませんよ、
ということなわけなのです。

 

それだけ、運営側が用意周到に準備をしており、
悪意がなかったとしたらそれはそれでよいことですが、
悪意があったとしてもそれに対して投資家が抗うすべはない、
ということになるのです。

 

なんせ、後出しじゃんけんを許したのは、
それがわかっていて投資をした投資家側なのですから。

 

投資をする際にも、これがわかっていれば、
投下する資金ボリュームを調整したり、
利益が出たらそれを複利運用するのではなく、
出金し、利益確定をしていくなど、とれる対抗策はいくらでもありました。

 

実際、神田もこちらのシステムを使った運用に少額ながらも投資をしていて、
早い段階で利益確定をすることで、
わずかながらもおこずかいをいただいていましたし、

神田の友人も結構長期間やっていたそうですが、
投資資金は決して増やさず、最終的な損益でいえば、
利益にはなっていたようですので。
(投資期間を考えると、最後元金を没収されている分
利益率は非常に小さいものになりますが、、、)

 

口座内運用であれば詐欺はないというのはうそ

「口座内運用であれば詐欺はない」

などと神田も昔は考えていましたが、
最近のFX業者の事情はまた少し変わってきているようです、、、(苦笑)。

 

ぜひ、投資リテラシーを上げることで、
変な投資案件には引っかかることのないように、
常に情報を集め、知恵をつけてまいりましょう。

 

そして、投資を人に任せるのではなくて、
やはり自分自身で投資をして稼ぐ、副業をして稼ぐ、
そういった力を身に着けていく必要があると、
強く確信した次第です。

 

ぜひ今回イベントアービトラージシステムで損失を被った方は、
この出来事を一つの教訓として、新しい第一歩を踏み出し、
前に進んでいただけたら幸いでございます。

 

 

ちなみに、誰かにお金を預ける必要なく資金を増やせる
「スワップアービトラージ」の実践方法をまとめたマニュアルを作成しました。

下記のメルマガに登録をしていただくとご覧いただけますので、
よろしければぜひご登録ください ^ ^

⇒ 神田翼の会社に頼らず生きていくために

 

 

◆関連記事
・アービトラージ(裁定取引)で資産を増やす方法
・「サヤ取り」投資とは?
・サヤ取り投資の対象とすべき「相関性の強い」金融商品とは?
・アービトラージが減りゆく中でも「市場のゆがみ」を見つける思考方法
・スワップアービトラージが出来る証券会社・通貨ペアの探し方
・スワップフリー口座が突然閉鎖、「ZAR FX」が口座残高をゼロに
・スワップアービトラージ用「低スワップ口座」の検証スタート
・スワップアービトラージ 新口座での検証その後

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

関連記事

ウォーレンバフェット氏の「死後の運用方法(資産運用方法)」~サラリーマンでも実践可能・高パフォーマンスな投資方法とは~

かの天才投資家であり、 世界一の資産を築いた一人でもある「ウォーレンバフェット」氏の

記事を読む

高金利通貨「トルコリラ円」のスワップ運用は本当に有効なのか?

トルコリラ円という通貨は、 投資関連、金融関連の仕事がある神田としては、 割とホットな通貨ペアで

記事を読む

投資をするのには資金いくらあったらよいのか?「余剰資金」とは何か?

最近ビットコインが順調に伸びているということを 仲間に話したら、「そんなところに投じるお金

記事を読む

スワップアービトラージに必要なスワップフリー口座とは

スワップアービトラージの記事がやはり一番人気ということで、 アービトラージの内容をもう少し深めてみ

記事を読む

アフィリエイトを投資として考える「自分の手を動かさないアフィリエイト」とは

サラリーマンの副業として一番人気なものが「アフィリエイト」かと思います。&n

記事を読む

サラリーマンが投資で独立するために必要な2つの「絶対に負けない方法」

神田は金融やwebマーケティングの業界で仕事をしていますが、 仕事柄「投資が好き」な人を見かけます

記事を読む

70歳以上の方がFX口座の口座開設をする方法

 前回「後期高齢者(75歳以上の方)の方は証券口座の開設が難しい」、

記事を読む

不動産投資と不動産投資信託(リート)のどちらを選ぶべきか2

 不動産投資をやりたいのですが、 「投資用物件を購入する」のか、 「不動産投資

記事を読む

ソーシャルレンディング「みんなのクレジット」に行政処分勧告、ソーシャルレンディングのリスクとリターン

ソーシャルレンディングについて、 ずっと取り上げようと思っていたのですが、 中々好調そうな内容ば

記事を読む

ノアコイン(仮想通貨)を購入して夢は買えるのか?

「スキルもいらない、知識もいらない、人脈もいらない、 時間もかからない、お金も要らない。 さ

記事を読む

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

Message

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

ウォーレンバフェット氏の「死後の運用方法(資産運用方法)」~サラリーマンでも実践可能・高パフォーマンスな投資方法とは~

かの天才投資家であり、 世界一の資産を築いた一人でもある「ウ

仕事の悩みランキングから見るサラリーマンを続けることの問題点とその解決策とは

とある人事担当者の方が 1000人以上の面談から集計をした 「仕事

ゲームをしながらお金を稼ぐ方法「RMT(リアルマネートレード)」

最近神田のサラリーマン時代の友人から「ゲームをしながらお金を稼

平均貯蓄額は関係ない~月収6万円でリタイアした男のお話~

神田のブログのアクセスナンバー1の記事は「60歳の一般的な平均

無料で有料教材・有料ノウハウを手に入れる方法

巷には高額小額に限らず、非常にたくさんの 有料教材・有料ノウハウとい

→もっと見る

  • FBボタン
    ↑お気軽に友達申請をしてください ^ ^
PAGE TOP ↑