アービトラージが減りゆく中でも「市場のゆがみ」を見つける思考方法

私は現在スワップアービトラージをしているのですが、
ゆったりのんびりと着実に利益が積みあがっています。

 

その関係もあって、「アービトラージ」
というキーワードでの情報収集を行っている中で、

「アービトラージはいずれ世界からなくなる」

というような内容が書いてある記事を発見しました。

 

「えぇ!?アービトラージってなくなっちゃうの!?」

などと心配になり、
思わず前のめりになって読み込んでしまいました。

 

以下引用文章になります。

それどころか、アービトラージは急速な勢いで、この世から無くなろうとしている。

なぜ昔にくらべ、裁定取引の機会が減ったのか?

答えは簡単、世界中で起こっている情報の非対象の解消(均一化)である。

裁定取引は情報の非対称、つまりある人は知っていて他方は知らない、という状態により生まれる。

そしてこの20年弱、驚異的なスピードで情報の非対象の解消が進んでいる。

交通網の発展や世界貿易の拡大など様々な要因があろうが、大きな要因はインターネットだろう。

一方向であり、検索性も無いテレビは、最大公約数に向けた情報にならざるを得ない。

(引用もとはこちら

 

これを読んでみると、
なるほど、全くその通りだな、と思います。

 

ただし、神田個人としては、
こちらの内容に共感をしますし、
この方は非常に賢い方なのだろうなぁと思う一方
これをそのまま鵜呑みにしてしまうのは、
非常にもったいないなぁと思った次第です。

 

というのも、、、

 

自分たちが生きている今現在よりも過去の時代の方が
「情報の非対称」つまりアービトラージとなるものがたくさんあったはずですし、
きっとたくさんの利益を生み出すチャンスが転がっていたのでしょう。

 

ただその時、その時代に自分たちがいたとしたら
その時代の人たちと同じ条件でその瞬間にいたのだとしたら、
そのアービトラージを見つけることは中々に困難なことだったはずなのです。

 

だって、それに気づくための材料が
非常に少なかったわけなのですから。

 

いつの時代であっても、大勢の人が気づいてしまったら、
そのアービトラージはなくなってしまうのです。

 

その時代にまだ残されていたそういった「ゆがみ」というものは、
まだ世の人々が気づいていなかった、
すなわち気づけなかったものなのです。

 

今も結局同じであって、
情報化社会となったとはいえ、大勢の人が同一の条件で、
日々あふれ出てくる情報に触れているわけです。

 

その中でアービトラージを見つけ出す、
というのは一見過酷なことに見えるのかもしれません。

 

でも、それって昔の人も一緒だったんじゃないのかな?
って思うわけです。

 

だって、昔がアービトラージにあふれていたんだなぁ、
って思うのはその時代から見た未来にいる自分たちが、
今現在の基準で見ているからなわけです。

 

じゃあ、きっと何十年、何百年先もの未来から見たら、
きっと今ってアービトラージ、情報や市場のゆがみというものって
絶対あると思うんですよね。

 

もしかするとアービトラージというものの絶対量は
どんどん減っているのかもしれません。

 

しかしながら、市場や今現在の経済を動かしているものは、
すべて人間が作ったものであって、
決して完璧なものではないわけです。

 

そうなのです、

そこには確実にゆがみが生じます。

 

その理由はその時々で変わるでしょうが、
絶対にゆがみは生じるものだと思うべきなのです。

 

ただそれをあきらめて思考と止めてしまうのか、
(止めるというよりも違うアプローチに変える、ということなのでしょうけども)
それとも、あると思って常に頭の片隅に置いておくのか、
どちらがよいかは明白だと思います。

 

というのも、神田の周りには
今現在もアービトラージを実践している人たちがたくさんいます。

 

この意見の違いはもしかすると、
こちらの引用元の情報の発信者の方の視点が「大手」「大資本」といった
非常に大きな視点から見ているからなのかもしれません。

 

逆に私神田は小さな視点で見ているからかもしれません。

 

でも、一個人が資産を形成する際に、
「大手」や「大資本」が参入してこないような、
ニッチなアービトラージが見つかれば、
それって十分ですよね???

 

たぶん、そういうものって結構あると思います。

 

「アービトラージなんてあるはずない!」

という思考から、

「アービトラージってどこにあるんだろう???」

と疑問に思う、それがまずは一歩、
非常に貴重な発見をする手掛かりになるはずです。

 

 

そんな中、実は神田が「スワップアービトラージ」の
実践方法をまとめたマニュアルを作成しました。

下記のメルマガに登録をしていただくとご覧いただけますので、
よろしければぜひご登録ください ^ ^

⇒ 神田翼の会社に頼らず生きていくために

 

◆関連記事
・アービトラージ(裁定取引)で資産を増やす方法
・「サヤ取り」投資とは?
・サヤ取り投資の対象とすべき「相関性の強い」金融商品とは?
・イベントアービトラージシステム(口座内運用)の破たん、人に任せる投資はやめよう
・スワップアービトラージが出来る証券会社・通貨ペアの探し方
・スワップフリー口座が突然閉鎖、「ZAR FX」が口座残高をゼロに
・スワップアービトラージ用「低スワップ口座」の検証スタート
・スワップアービトラージ 新口座での検証その後

 

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

関連記事

ビットコイン(仮想通貨)のアービトラージはシステムなしでもできるのか???

最近ビットコインに限らず、 様々な仮想通貨でアービトラージができる、 ということで神田の周りでも

記事を読む

スワップアービトラージが出来る証券会社・通貨ペアの探し方

私が実践している 「スワップアービトラージ」を教えてくださった いわば師匠のような方がいるのです

記事を読む

株のサヤ取りで勝てるのか?正しい両建ての使い方とは?

「株のサヤ取り」について 投資系の情報商材販売会社の クロスリテイリングさんがプロモーションを仕

記事を読む

資産形成の初期過程で効果を発揮する「節約(支出を減らす)」について

あんまり神田のブログでは「節約をする」ということを書いたりしていませんでしたが、

記事を読む

「金銀アービトラージ」金と銀を用いたアービ?サヤ取り?

巷に売っている相良さんというトレーダーの方が出している 「金銀アービトラージ」とう商材を買ってみま

記事を読む

NTアービトラージを実践して資産を増やす方法

2017年に入ったころから 「NTアービトラージ」という手法を取り入れて、 個人的な資金の運用を

記事を読む

スワップアービトラージとは?ポジションを持ったら「ほったらかし」な投資法

神田の実践する投資方法の一つに「スワップアービトラージ」というものがあります。

記事を読む

スワップフリー口座が突然閉鎖、「ZAR FX」が口座残高をゼロに

スワップアービトラージをここ3年程こっそりとやっていまして、 結構な利益を得させてもらってきたので

記事を読む

金のアービトラージ?「金密輸」という怪しいビジネスのお話

神田のもとに何やら怪しげなお話が舞い込んでまいりました。 その取り扱われる

記事を読む

金と銀を使ったアービトラージで儲けることはできるのか?

最近こちらのブログに 「金銀アービトラージ」の検索ワードで訪れる方が増えたようで、 下記のページ

記事を読む

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

Message

神田翼メールマガジン

【スワップアービトラージ実践マニュアル】


FX未経験者でも「実践初日」から、 毎日毎日「日給」のような利益が出る 「スワップアービトラージ」の実践マニュアルを 「無料」でお配りしています^^

ウォーレンバフェット氏の「死後の運用方法(資産運用方法)」~サラリーマンでも実践可能・高パフォーマンスな投資方法とは~

かの天才投資家であり、 世界一の資産を築いた一人でもある「ウ

仕事の悩みランキングから見るサラリーマンを続けることの問題点とその解決策とは

とある人事担当者の方が 1000人以上の面談から集計をした 「仕事

ゲームをしながらお金を稼ぐ方法「RMT(リアルマネートレード)」

最近神田のサラリーマン時代の友人から「ゲームをしながらお金を稼

平均貯蓄額は関係ない~月収6万円でリタイアした男のお話~

神田のブログのアクセスナンバー1の記事は「60歳の一般的な平均

無料で有料教材・有料ノウハウを手に入れる方法

巷には高額小額に限らず、非常にたくさんの 有料教材・有料ノウハウとい

→もっと見る

  • FBボタン
    ↑お気軽に友達申請をしてください ^ ^
PAGE TOP ↑