WordPressの初期設定、ワードプレス初心者がまず初めにすべきこと

ワードプレスを設置したら、
その次にあなたがやるべきことは
Wordpressの初期設定になります。

 

無料ブログに比べてこの初期設定は
めんどくさいことのように感じるかもしれませんが、
始めの一回だけですので気合いを入れて、
どんどん進めていきましょう。

 

この設定さえしてしまえば、
あとはどんどん記事を投稿するだけですので。

 

ぜひあなたのブランドコンテンツ、
資産ブログを構築していきましょう。

 

 

WordPressの設置手順をおさらい

 

もしまだWordpressを設置していない、
という場合はこちらの記事で、
Wordpressの構築手順を解説していますので、
まずはこちらからご覧になってください。

 

(1)エックスサーバーを申し込む
⇒ エックスサーバー(Xserver)の使い方、申し込みから設定まで

(2)独自ドメインを取得する
⇒ 独自ドメインの作成・購入方法と、独自ドメインメールの取得の仕方

(3)Wordpressをインストールする
⇒ WordPressのインストール・設置方法とその使い方・ログインの仕方を解説

 

すべての動画で解説していますので、
一つずつ手順に従って操作してみてください。

 

また、WordPressをインストールしたら
「テンプレート」を導入する必要があります。

この「テンプレート」のおすすめは「賢威」です。

賢威の公式サイト

 

これは、SEOの観点や操作性からも、
最強・最高のテンプレートとなっています。

はじめてWordPressを使い始める方は、
まずはこの「賢威」を購入して使用することが
Wordpressブログを軌道に乗せる最短ルートになります。

 

WordPressを設置したらまずやるべき初期設定

 

WordPressを設置したらまずは
初期設定を済ませてしまいましょう。

 

サイトのタイトルとキャッチフレーズを設定する

まずワードプレスにログインをしたら、
画面左側にあるメニューの中から、
「設定」→「一般」
とクリックします。

すると上記画面となりますので、
「サイトのタイトル」にサイト名
「キャッチフレーズ」にサイトの説明
入力しましょう。

「キャッチフレーズ」の部分は
あなたのサイトが検索エンジンで検索された際に、
記載される文章になりますので、丁寧に書くようにしましょう。

 

パーマリンクの設定

パーマリンクはあなたのブログ記事の
URLをどのようなものにするのか、
ということを設定することができます。

 

SEOにも重要なものなので、
ワードプレスを設置したら
すぐに設定をしておきましょう。

 

操作手順は
「設定」→「パーマリンク設定」
をクリックします。

 

すると、上記画面となりますので、
カスタム構造を選択し、
『%category%』『%postname%』
を順番にクリックしてパーマリンクを
入力してください。

 

表示が「/%category%/%postname%/」
となっていることを確認して、
「変更を保存」をクリックしましょう。

 

このようにパーマリンクを設定をすることで、
URLを見るだけでブログ記事に
なんのコンテンツを書いているのかが、
わかるようになります。

 

これはGoogleの推奨の設定方法になりますので、
SEO的にも有効なパーマリンクとなります。

 

各プラグインの設定

WordPressは初期の状態だと、
必要最低限の機能しか備わっていません。

 

そこで、この
「プラグイン」をインストールすることで、
あなたのWordpressブログに機能を
追加していくことができます。

 

追加の仕方は簡単です。

 

左のメニュー一覧の中から、
「プラグイン」→「新規追加」
とクリックします。

 

「プラグインを追加」と表示されますので、
画面右上にある検索ボックスに、
インストールしたいプラグイン名を入力すると
プラグインが表示されます。

 

希望のプラグインが表示されたら、
右上の「今すぐインストール」をクリックすると、
インストールがすぐにできます。

 

WordPressを効果的に運用するために必要な
プラグインは別の動画・記事でも解説していますので
ぜひそちらを見て、一つずつ
インストールしておいてください。

 

まとめ

WordPressを使いなれないうちは、
初期設定も大変に感じるかもしれませんが、
最初だけですのでどんどん触って慣れていきましょう。

 

初期設定も一度やってしまったら
後はコンテンツを作ることに集中できますので、
あなただけのブランドコンテンツを構築していきましょう。

 

ぜひ資産となる、そしてビジネスの軸となる
Wordpressブログを育ててまいりましょう!

コメントを残す