お金が稼ぎたいと思ったら、やる気を保つための秘訣

起業家さんのインタビュー動画を見ていた中で、

「やる気を保つための秘訣」

というものが公開されていましたので、
ビジネスをするうえで、

「いまいちやる気が出ない」
「モチベーションが続かない」

なんて方のために、この記事を書いてまいりたい思います。

 

やる気を保つためには欲望を駆り立てる

「お金を稼ぎたい」

「起業をしたい」

そう感じているということは、
確実に今よりも良い思いをしたい、
楽しい経験をしたい、もっと楽をしたい、

なんて想いがあるのではないでしょうか???

 

もし、あなたの置かれている環境が、
今日明日の食事に困らない状況なんて場合であれば、
副業やビジネスをしようと思っていても、

「明日やればいいや」

なんて思ったりしてしまうことは少なくないはず。

 

しかしながら、
もし明日までに100万円用意できないと、

「あなたの命が危ない」
「子供の命が危ない」

などというような追い込まれた環境であれば、
人はきっと必死にその仕事やビジネス、
作業に没頭できるはずなのです。

 

これは「マズローの欲求の5段階説」の中で、

生理的欲求(食べたい飲みたい寝たい等の本能的な欲求)
安全欲求(危機を回避したい、安全な暮らしがしたいという欲求)

に分類される、最も強い欲求の二つになります。

 

ここって、普通に会社員をしている方の場合、
ある程度満たされているのではないかと思いますが、
おそらく十分に満たされているという方は少ないのではないかと思います。

(命の危険にさらされているような人は
あまりいらっしゃらないとは思いますが(汗))

 

そこで、この欲求というものを刺激してあげることができると、
自分を突き動かすモチベーションを
高めるというものを高めることができるのです。

 

冒頭で起業家さんのインタビューを聞いたといいましたが、
彼は26歳で年商億を達成し、
今も継続して事業が拡大している真っ最中、
いけいけいどんどんの起業家さんです。

 

そんな彼は月に300万円の収入がほしいと思ったので、
100万円札の形をしたメモ帳を3つ
常にデスクの上に置いておいたのだそうです(笑)。

 

これってすごいなと思いまして、
神田は早速1000万円分のメモ帳を購入しました。

(本当の札束を置いておくのは防犯上危険と思いましたのと、
そんな現金を自宅に置いていませんので、
メモ帳が良いなと思った次第です)

 

神田が買ったのはこれを2つ買いました。

(378円×2個の786円ですので安い投資です♪
 もしよかったらぜひ購入してい見てください 笑)

 

↑こちらから商品ページに飛べますw

 

また、現金が一番欲求を駆り立てるアイテム化とは思いますが、
そのほかでいうと、夢アルバムといって、
自分の夢のモチーフとなるような写真を
大きな色紙やコルクボードなどに張り付けておく、

というのも効果的かと思います。

 

車が好きな人なら
ランボルギーニやフェラーリの写真を張り付けたり、
海外旅行が好きな人なら、生きたい国の写真を張り付けたり、
食事が好きならば高級料理店の写真を張り付けたり、
いろんな欲望を駆り立てるように自分の環境を整えます。

 

そうしたら、油断をしている暇なんてありませんし、

あれがほしいなぁ、、、
じゃあどうしたらいいんだろう、
いや、のんびりしている場合じゃなかったら、

やらなきゃ!!

となるわけです。

 

それでももちろんモチベーションが
上がらない時はあるとは思いますが
本当にほしいと思えるもの、かなえたいと思う夢や目標を
明確にして、それを常に頭の中に置くことができれば、
絶対にあなたは成功できますので、
ぜひ実践をしていただけたらと思います。

 

ぜひつまらないことだなぁ、とか、

そんなダサいことしたくないなぁ、とか

そんなことはおっしゃらず、
やったら絶対に効果がありますので、
ぜひご実践ください^^

 

コメントを残す