スワップアービトラージ「ファンド」の話を来週聞いてきます。

神田がやっている運用手法の一つ「スワップアービトラージ」というのは、
いくつかの証券会社、FXブローカーさんのスワップを見比べて、

「スワップ金利のよい条件のものを組み合わせる」

単純に言ってしまえば
そういうことをしているわけですが、
それをもっと高度にやっている「ファンド」があるということなのです。

 

本日打ち合わせの際にお会いさせていただいた方が、
それをインターバンク(銀行さんとの取引)のレートから、
スワップレートを引っ張ってきて、
自身のMT4の口座内で両建てのポジションを持つ、
そんな運用を行っているのだそうです。

(正確にはそういう運用をしている人がいるということで、
そんな運用ができるなら紹介してほしい、
ということで食いついてみた次第です)

 

つまり、

◆神田がやっているスワップアービトラージ

証券会社(FXブローカー) ⇒ 神田

 

◆某ファンド

銀行 ⇒ ファンド

 

という形でスワップレートをもらって、
アービトラージをしているのだそうです。

(通常は
 「銀行 ⇒ 証券会社(FXブローカー) ⇒ 個人投資家」
となっています(神田は個人投資家のポジションにいるわけです)。」

 

そして、なんと驚きなのは、投資家さんに、
その口座の閲覧をしてもらっているとのことで、
一つの口座の中で両建てをして、着実に利益が上がっていく、
そんな様子が見れるのだそうです。

(ファンドの口座(MT4口座)には、
インターバンクをカバー先として、
常に条件の良いポジションが反映されているそうです)

 

なんだか奇跡のように思いつつも、
某FX会社(FX BESTさん)の例もあったように、
MT4口座が見れているから安全・安心
というわけではありませんが、
一つの重要な判断材料になるかとは思います。

 

みんなで「アビトラファンド」
運用者さんと会ったり、口座を見れたり、
ということがあればよい悪いの判定を
もっと詳しくすることができるかもしれませんね。

⇒ スワップアービトラージファンド「みんなでアビトラ」って大丈夫なの???

 

ちなみにこちらの会社は
海外の会社になるそうですので、
ぜひその貴重なる情報をうかがってまいりたいと思います。

 

ダメだったらダメで、案内をしてまいりたいと思いますので、
ぜひ楽しみになさっていてくださりましたら幸いです ^ ^

 

とはいえ、どこかに預ける運用については、
少々消極的なので、神田も実践するとしたら、
中身を見てみたいという興味本位で、ということになるかと思います。

 

ただ、個人レベルであっても、
十分にスワップアービトラージは実践できますので、

中身に「確信が持てた」という前提条件ですが
自分でスワップアービトラージの実践ができないという場合や、
自分自身で鞘が見つけられなくなった場合、
それよりも高利回りを出している場合、

という言った場合にのみ投資をする、
ということになりそうです。

 

【続きはこちらから】

⇒ スワップアービトラージ「ファンド」の話を聞いてきました。

 

 

※国内証券会社にしか預けない
個人でもできるアービトラージの実践マニュアルをお配りしています。

こちらからご登録くださった方に無料でプレゼント中です ^ ^

⇒ スワップアービトラージ実践マニュアル受け取る

 

◆関連記事
・アービトラージ(裁定取引)で資産を増やす方法
・「サヤ取り」投資とは?
・サヤ取り投資の対象とすべき「相関性の強い」金融商品とは?
・アービトラージが減りゆく中でも「市場のゆがみ」を見つける思考方法
・イベントアービトラージシステム(口座内運用)の破たん、人に任せる投資はやめよう
・スワップアービトラージが出来る証券会社・通貨ペアの探し方
・スワップフリー口座が突然閉鎖、「ZAR FX」が口座残高をゼロに
・スワップアービトラージ用「低スワップ口座」の検証スタート
・スワップアービトラージ 新口座での検証その後

コメントを残す