スワップアービトラージ 新口座での検証その後

スワップフリー口座の停止を受けた後、
新口座の情報を入手しまして、
7月14日に更新した下記の記事のとおり、
現在新しいトレード環境における検証を行っています。

 

スワップアービトラージ用「低スワップ口座」の検証スタート
⇒ http://kandatsubasa.com/archives/640.html

 

こちらの記事ではスワップフリー口座からの撤退をした後、
「低スワップ口座」での取引を実行開始したよ、
という内容をまとめておりますので、
よかったらぜひ合わせて御覧ください ^ ^

 

その後非常に順調にかつコツコツと利益を上げていまして、
スタートは小さいポジション量から
様子を見ながらコツコツと増やしていき、
およそ一か月で、神田の想定するピーク時のポジション量
持っていくことができました。

 

そろそろ、もう少し資金を投入しまして、
あとは定期的に口座を確認をするだけ
という状態を整えていこうかと考えています。

 

なので、詳細な数字の公開は控えますが、
検証は非常に順調に進んでいる状況です。

 

そして、このブログからもちょくちょくご質問を
いただくことができるようになりまして、

「大体どのくらいの利益が稼げるんですか???」

などといった問い合わせが複数名の方からいただきました。

 

こうやって情報を発信をしている中で、
ブログをご訪問くださった方から
ご質問をいただけるというのは非常にうれしい限りです ^ ^

 

それぞれの方には丁寧にご返信をさせていただきましたが、
(丁寧というのは自分基準ですが(汗))

あらためましてこちらへの回答としましては、
大体神田のポジション量を仕込んでおくと、
1カ月間で投入資金量のおよそ5%程度の利益
安定して上がっています。

 

つまり、「100万円」の運用資金を用意すれば、
月におよそ「5万円」程度の利益を上げるということは、
十分に可能なことであるというわけです。

 

ちょっと消極的なポジション量、
つまりリスクを軽減したポジション取得をした場合であっても
2~4%程度は利益としてとることができていますので、
非常に有効な投資手法なのです。

 

また、今までは情報をもらって、
ただのほほんと取引をしていたのですが、
スワップフリー口座の停止を受けまして、
自分自身でFX会社(証券会社)のスクリーニング
始めていまして、ある一定の成果を上げています ^ ^

 

ブログの読者の方からもお問い合わせをいただいておりますので、
近く、このあたりの学んだ内容や検証を通じて得たノウハウを

「スワップアービトラージノウハウ」として、

まとめ、見ていただいたら実践ができるようなマニュアルを
公開をしていきたいと考えています。

 

もし興味があるという方は
ぜひメルマガに登録をしておいていただけたら
優先的にご案内をさせていただけるかと思いますので、
よろしかったらメルマガのご登録をぜひしておいてください。

 

神田翼のメルマガ登録はこちらから
⇒ 神田翼の会社に頼らず生きていくために

 

また、当ブログでは「質問フォーム」といったものは用意してありませんが、
ご質問は上記フォームから登録をした際に
届くメールに返信をしていただけましたら、
ご回答をしてまいりたいと思いますので、
ぜひお気軽にご登録ください。

 

ぜひスワップアービトラージに限らずですが、
着実に、確実に利益を上げていくことができる、
ノウハウや技術を習得してまいりましょう ^ ^

 

◆関連記事
・アービトラージ(裁定取引)で資産を増やす方法
・「サヤ取り」投資とは?
・サヤ取り投資の対象とすべき「相関性の強い」金融商品とは?
・イベントアービトラージシステム(口座内運用)の破たん、人に任せる投資はやめよう
・スワップアービトラージが出来る証券会社・通貨ペアの探し方
・スワップフリー口座が突然閉鎖、「ZAR FX」が口座残高をゼロに
・アービトラージが減りゆく中でも「市場のゆがみ」を見つける思考方法
・スワップアービトラージ用「低スワップ口座」の検証スタート

コメントを残す